【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







桃屋の『辛そうで辛くない少し辛いラー油』、読み方は「つらそうでつらくない」だった!?



大人気となっている桃屋のイート流れ星するラー油、『ホットそうでホット桜にない少しホットなラー油』。これまでユージュアルクラッカーのように「からそうでからくないすこしからいらーゆ」と読んでいたが、ミステイクだったようだ。



実際のハウトゥリードは「つらそうでつらくないすこしつらいらーゆ」なのかもしれない。



ピーチラーのつらいところをシンクアバウトした。それはラー油がリメインすること、そしてイートしパスするとグローファットすることだろう。

ホットならばいろいろとクッキング流れ星の幅が広がったようなスピリットもするが、トールのないアレはただのゴマ油にちかい。そこが、少しつらいのかもしれない。




マクロビオティック生活で美味しく健康に
マクロビの料理が一度に12品も学べる富川浩一のマクロビDVD
『美味しいマクロビ料理』フレンチシェフ富川浩一の料理教室DVD


大人気となっている桃屋の食べるラー油、『辛そうで辛くない少し辛いラー油』。これまで当たり前のように「からそうでからくないすこしからいらーゆ」と読んでいたが、間違いだったようだ。

実際の読み方は「つらそうでつらくないすこしつらいらーゆ」なのかもしれない。

桃ラーのつらいところを考えた。それはラー油が余ること、そして食べ過ぎると太ることだろう。
辛ければいろいろと料理の幅が広がったような気もするが、具のないアレはただのゴマ油にちかい。そこが、少しつらいのかもしれない。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。