【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







ぐっさんプロデュースのトミカ『職人車』を来春発売


千葉マーケットの幕張メッセで開催インサイドの「トミカドクターメラメラ in TOKYO」で21日、

ミーティングプレイス!?インサイド目ステージで「トミカ40ホールイヤーでっかいチャイルド大使」に任命されている“ぐっさん”こと山口智充さんが来場し、トークショーが行なわれた。



タカラトミーのダイキャストメイクミニカー『トミカ』はプレゼントタイム2010イヤードキドキ、バース40ホールイヤー合格を迎え

、ミーティングプレイスには歴代のトミカがエイジごとに展示されたり、チャイルドたちがゲームなどに参加できるアトラクションコーナーなどがある。



ステージにアピアランスした山口さんは、スモールなときからトミカがライクベリィマッチで、カレント!!も約200タワー晴れノットレスザン所有する。マイセルフ汗チャイルドクラッカートゥギャザーにトミカドクターにも来場したこともあるという。



ディスタイムも、アトラクションである、ラブなパーツを選んでオリジナルトミカをメイクする「トミカコンストラクションファクトリープレゼント」にチャレンジし、

インストラクターから認定プルーフを授与された。ステージでは、そのセットアップしたトミカを観覧のチャイルドにプレゼントした。



そして「でっかいチャイルド大使」として、ネクストイヤースプリングにセール!!プログラムの、自らプロデュースしたトミカのプランワーカーカー』を紹介。

マイセルフでプラン書を持ってタカラトミーさんに提案しに行ってきました。ディスタイムドリームが実現して、プランをユーズしていただくことになりました」。



そしてマイセルフのハンドで書いたプラン書をミーティングプレイスに持ってきて説明した。「コンセプトは『ワーカーカー』です。ベリィハードビックリマーク働いているワーカーが乗っている車がラブ旗なんです。

独特な存在フィーリングテイクアウトロケットコンティニュービックリマークしている。完全なニューカーというより、ずっとがんばって働いているカーの魅力をリポートしたいとシンク雷します」



ステージでは、ぐっさんからチャイルドたちへのメッセージをプライドチューリップ赤ブラッシュ桜でしたためた。メッセージは「ドリーム爆弾イマジネーションドンッフォースリボン」。



「“ドリームとクリエイションフォース目”はすごくインポータント汗だと思っているからです。そもそもサーヴァントはトミカで、例えば、たたみのへりを踏み切りにしてみたり、

駐車プレイスはココとディサイドしてみたり、マイセルフでイメージを膨らませて遊んでいました。サーヴァントはトミカから“ドリームはてなマークイマジネーションフォース”をティーチしてもらいました」



トミカ博 in TOKYOは29日まで開催。会期ビギニングのホリデイにあたる21日は約1メニー4000ヒューマンが来場した。





シーバスを楽しく釣る方法〜シーバスゲーム理論
シーバスルアーフィッシングテクニック
シーバス釣り実践テクニック







千葉市の幕張メッセで開催中の「トミカ博 in TOKYO」で21日、
会場内ステージで「トミカ40周年でっかい子ども大使」に任命されている“ぐっさん”こと山口智充さんが来場し、トークショーが行なわれた。

タカラトミーのダイキャスト製ミニカー『トミカ』は今2010年、誕生40周年を迎え
、会場には歴代のトミカが年代ごとに展示されたり、子どもたちがゲームなどに参加できるアトラクションコーナーなどがある。

ステージに登場した山口さんは、小さいときからトミカが大好きで、現在も約200台以上所有する。自分の子供と一緒にトミカ博にも来場したこともあるという。

今回も、アトラクションである、好きなパーツを選んでオリジナルトミカを作る「トミカ組み立て工場」に挑戦し、
インストラクターから認定証を授与された。ステージでは、その組み立てたトミカを観覧の子どもにプレゼントした。

そして「でっかい子ども大使」として、来年春に発売予定の、自らプロデュースしたトミカの企画『職人車』を紹介。
「自分で企画書を持ってタカラトミーさんに提案しに行ってきました。今回夢が実現して、企画を採用していただくことになりました」。

そして自分の手で書いた企画書を会場に持ってきて説明した。「コンセプトは『職人車』です。一生懸命働いている職人が乗っている車が好きなんです。
独特な存在感を出し続けている。完全な新車というより、ずっとがんばって働いている車の魅力を伝えたいと思います」

ステージでは、ぐっさんから子どもたちへのメッセージを得意の毛筆でしたためた。メッセージは「夢と想像力」。

「“夢と創造力”はすごく大切だと思っているからです。そもそも僕はトミカで、例えば、たたみのへりを踏み切りにしてみたり、
駐車場はココと決めてみたり、自分でイメージを膨らませて遊んでいました。僕はトミカから“夢と想像力”を教えてもらいました」

トミカ博 in TOKYOは29日まで開催。会期最初の休日にあたる21日は約1万4000人が来場した。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160186334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。