【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







ナイナイ矢部と青木アナ『煮え切らない』訳は



コンパニオン王冠1のブレイクが長期化してきたナインティナインの矢部浩之(38)と、TBSのリブツリー裕子アナ(27)の熱愛のパースンは、何ともボイルし切らない。



「アフターオール、ホワットウィンドに書いても、リブツリーアナがステージアピアランスするインフォメーションプログラムの“ネタ”にされるんじゃないか、とシンクするとアホらしい」と週刊マガジンリポーターが呆れるワンサイドで、サッチプレゼントリポートも。



「矢部は、相方にエマージェンシースピリットチューリップ赤をセンドするタイプで、マイセルフがジュニアということもあって、常に『岡村さん』と、さん付けで呼んできた。

熱愛のリポートを全否定しないのも、マスコミのインタレスト桜プルアップアップしておいて、岡村に矛先が向かないようにしているのではないか」(ベテラン演芸記者)




ダーツ上達の近道☆「プロの投げ方」最短練習法
短期間でダーツ上達 本当に正しい上達法
小熊恒久のダーツ指導 短期間Aフライト上達法








相方の休養が長期化してきたナインティナインの矢部浩之(38)と、TBSの青木裕子アナ(27)の熱愛の方は、何とも煮え切らない。

「結局、どんな風に書いても、青木アナが出演する情報番組の“ネタ”にされるんじゃないか、と思うとアホらしい」と週刊誌記者が呆れる一方で、こんな噂も。

「矢部は、相方に非常に気を遣うタイプで、自分が年下ということもあって、常に『岡村さん』と、さん付けで呼んできた。
熱愛の噂を全否定しないのも、マスコミの関心を引きつけておいて、岡村に矛先が向かないようにしているのではないか」(ベテラン演芸記者)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。