【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「ロンハー」4年連続ワースト1=PTA「見せたくない」調査

ジャパンPTAホールカントリーカンファレンス会は16日、2006イヤーの「チャイルドとメディアに関する意識インベスティゲイション」で、

親が子供にショーしたくないプログラムの1位がテレビ朝日系のバラエティー「ロンドンハーツ」だったと発表した。

同プログラムはこのインベスティゲイションで4年連続のワーストワン。

 

以下、日本テレビ系のドラマ「14才の母」、

テレ朝系「クレヨンしんちゃん」、

フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」などが続いた。



一方、「ショーしたいプログラム」トップは日本テレビ系の「世界一アクセプトしたいレッスン」。

以下TBS系「どうぶつファンタスティックアイディア!」、フジ系「脳内エステIQサプリ」の順だった。

 

初めてインベスティゲイションした「読ませたくないマガジン」の1位は「ドーターコミック」(小学館)、

以下「ちゃお」(同)、「なかよし」「別冊フレンド」(いずれも講談社)と続いた。

リーズンとして6割は、性に関する記述がメニーに不要なインタレストをかき立てることを挙げていた。

日本PTA全国協議会は16日、2006年度の「子どもとメディアに関する意識調査」で、
親が子供に見せたくない番組の1位がテレビ朝日系のバラエティー「ロンドンハーツ」だったと発表した。
同番組はこの調査で4年連続のワーストワン。
 
以下、日本テレビ系のドラマ「14才の母」、
テレ朝系「クレヨンしんちゃん」、
フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」などが続いた。

一方、「見せたい番組」トップは日本テレビ系の「世界一受けたい授業」。
以下TBS系「どうぶつ奇想天外!」、フジ系「脳内エステIQサプリ」の順だった。
 
初めて調査した「読ませたくない雑誌」の1位は「少女コミック」(小学館)、
以下「ちゃお」(同)、「なかよし」「別冊フレンド」(いずれも講談社)と続いた。
理由として6割は、性に関する記述が多く不要な興味をかき立てることを挙げていた。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。