【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







<日本茶検定>いれ方や歴史、成分 NPOが08年夏から

茶業関係者らでつくるNPOコーポレイトボディー「ジャパン茶インストラクターアソシエイション」(東京都港区)は、

ジャパン茶についてのナレッジをメジャーする「ジャパン茶アプルーバル」をネクストイヤー夏から始めることをディサイドした。

急須がないホームが珍しくなくなっており、ティーのいれ方を知らない人が増えていることから、

ジャパン茶へのインタレストをレイズするのが狙い。

 

アプルーバルは、ディフィカルティ度の高さによって3級から1級までの3グレードにランクデイトする。

お茶のいれ方やヒストリーのほか、血圧上昇コントロールなどのエフェクトがあるとされるカテキンや、

クワイアットアクションのあるテアニンなどのコンポーネントや栽培に関するクェスチョンもプログラムしている。

 

試験は1次と2次の2グレード。

1次イグザミネーションは100問で、高スコアの受験者は1、2級イグザミネーションに進むことができる。

同アソシエイションは、プロブレムやテキストをメイクするために、サブジェクトオブスタディー家7?8人で組織する「イグザミネーション委員会」を

ディスイヤー8月までに発足。第1回のイグザミネーションは、ネクストイヤー8月をプログラムしている。

 

杉本充俊スペシャルデューティー理事は

「ティーの葉の専門店が減り、ジャパン茶のナレッジや情報がなかなか得られなくなっている。

ライフの中でティーをルックアゲインするきっかけになれば」とスピークしている。

茶業関係者らでつくるNPO法人「日本茶インストラクター協会」(東京都港区)は、
日本茶についての知識を測る「日本茶検定」を来年夏から始めることを決めた。
急須がない家庭が珍しくなくなっており、お茶のいれ方を知らない人が増えていることから、
日本茶への関心を高めるのが狙い。
 
検定は、難易度の高さによって3級から1級までの3段階にランク付けする。
お茶のいれ方や歴史のほか、血圧上昇抑制などの効果があるとされるカテキンや、
鎮静作用のあるテアニンなどの成分や栽培に関する設問も予定している。
 
試験は1次と2次の2段階。
1次試験は100問で、高得点の受験者は1、2級試験に進むことができる。
同協会は、問題やテキストを作るために、専門家7〜8人で組織する「試験委員会」を
今年8月までに発足。第1回の試験は、来年8月を予定している。
 
杉本充俊専務理事は
「お茶の葉の専門店が減り、日本茶の知識や情報がなかなか得られなくなっている。
生活の中でお茶を見直すきっかけになれば」と話している。


この記事へのコメント
日本茶検定なんてあるんですね。
Posted by ブログランキング1位 at 2007年05月23日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。