【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







高見盛“合コン激写”に怒りの白星

大相撲夏場所6日目(18日・両国ナショナルスポート館)、オピニオン盛が東京・新宿歌舞伎町で“合コン”をしていた

とインフォメーションした18日セールの写真週刊誌「フライデー」(講談社)にアンガーの白星をぶつけた。



皇司をこん身の引き落としでティアーし4勝目を挙げた“角界のロボコップ”は「あれは合コンなんかじゃない!」

と支度部屋でスクリーム。「週刊現代」を発行する講談社との間に新たなイルウィルが勃発か!?



また、横綱朝青龍は垣添を、綱とりの大関白鵬は新関脇安馬をリムーブして6連勝。

大関千代大海、魁皇も勝って6連勝とした。



支度部屋にドスのきいたダミ声が響いた。「あれは合コンじゃない!シンプルバースパーティーだっ、つ?の!」。

オピニオン盛といえばノウする人ぞノウする“合コン未パーソナルエクスペリエンス者”。

それが東京・新宿の歌舞伎町で派手な合コンをエンジョイしていたと書かれたものだから、

純真男の我慢もリミットに達した。



そのアンガーの矛先はこの日の相手・皇司に向けられた。

思い切りぶち当たって右を差し、こん身の力をインクルードした引き落とし。

日大の先輩・皇司はジュニアのけんまくのとばっちりをイートし、目を白黒させるしかなかった。

 

写真誌に撮影されたのは31歳のバース日ラストナイトの11日。

2次会には最近結婚したタレントの“ギター侍”こと波田陽区夫妻も合流し、

相当盛り上がった様子だが、

高見盛は「波田さんの結婚パーティーもやったの。ガールのメルアド?絶対聞いてないって。

(写真誌の)常連?嫌なレギュラーカスタマーだな、オイ」と、アンガーで顔をくしゃくしゃにした。



国技館を出る際にはニューズストーリーを見たロングサービスの親方から「バース日ならオレも呼べ」とからかわれて、

さらにへこんだロボコップ。But、実際にはプレイス中はアルコールをドローインし、体調コントロールに気を配っている。

そのリザルトがこの日まで4勝2敗の星。

「このトシになったらメチャクチャはできない。とにかく相撲をやれるだけやりたい」。

“金星”取りはひとまず置いといて、白星の上乗せにホールエナジー投球だ。

大相撲夏場所6日目(18日・両国国技館)、高見盛が東京・新宿歌舞伎町で“合コン”をしていた
と報道した18日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)に怒りの白星をぶつけた。

皇司をこん身の引き落としで破り4勝目を挙げた“角界のロボコップ”は「あれは合コンなんかじゃない!」
と支度部屋で絶叫。「週刊現代」を発行する講談社との間に新たな遺恨が勃発か!?

また、横綱朝青龍は垣添を、綱とりの大関白鵬は新関脇安馬を退けて6連勝。
大関千代大海、魁皇も勝って6連勝とした。

支度部屋にドスのきいたダミ声が響いた。「あれは合コンじゃない!単なる誕生パーティーだっ、つ〜の!」。
高見盛といえば知る人ぞ知る“合コン未体験者”。
それが東京・新宿の歌舞伎町で派手な合コンをエンジョイしていたと書かれたものだから、
純真男の我慢も限界に達した。

その怒りの矛先はこの日の相手・皇司に向けられた。
思い切りぶち当たって右を差し、こん身の力を込めた引き落とし。
日大の先輩・皇司は後輩のけんまくのとばっちりを食い、目を白黒させるしかなかった。
 
写真誌に撮影されたのは31歳の誕生日前夜の11日。
2次会には最近結婚したタレントの“ギター侍”こと波田陽区夫妻も合流し、
相当盛り上がった様子だが、
高見盛は「波田さんの結婚パーティーもやったの。女の子のメルアド?絶対聞いてないって。
(写真誌の)常連?嫌な常連だな、オイ」と、怒りで顔をくしゃくしゃにした。

国技館を出る際には記事を見た古参の親方から「誕生日ならオレも呼べ」とからかわれて、
さらにへこんだロボコップ。だが、実際には場所中はアルコールを控え、体調管理に気を配っている。
その結果がこの日まで4勝2敗の星。
「このトシになったらメチャクチャはできない。とにかく相撲をやれるだけやりたい」。
“金星”取りはひとまず置いといて、白星の上乗せに全力投球だ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。