【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







AKB48、500回公演でサプライズ

4月18日に「いじめプロブレム」をテーマにした3作目のシングル「軽蔑していたラブ」を発表した、

アキバ発“ミートしにグッドアットするアイドル”AKB48。

秋葉原ドンキホーテ8階のAKB48シアターを舞台に2005年12月8日、

アットザットタイムはまだ第一期メンバー・チームAの20人のみで始まった公演が20日、

メモリーすべき500回を迎えた。



AKB48はカレント、チームA・K・Bの各16人からなる、ホールアーミー48人のアイドルグループに成長。

作詞家・放送ライターの秋元康氏がプロデュースをハンドルし、

振り付けはモーニング娘。などで知られる夏まゆみ氏がチャージ。

楽曲はオールオリジナル曲をユーズしてエブリデイ公演を行っており、

そのチケットはアーリーモーニングから並んでも入手ディフィカルティな状況となっている。



500回公演では、メンバーからメモリーのレッドアンドホワイト饅頭が場内のオーディエンス一人一人に手渡され、

カフェにいたメニーのファンにもサプライズイベントとして、

メンバーとのハイタッチが行なわれた。



4月28日からは、前田敦子が準主役を務めたムービー「あしたの私のつくり方」がホールカントリーエブリプレイスで順次公開中。

8月にはAKB48ステージアピアランス、秋元康プラン・原作のムービー「伝染歌」が公開となる



4月18日に「いじめ問題」をテーマにした3作目のシングル「軽蔑していた愛情」を発表した、
アキバ発“会いに行けるアイドル”AKB48。
秋葉原ドンキホーテ8階のAKB48劇場を舞台に2005年12月8日、
当時はまだ第一期メンバー・チームAの20人のみで始まった公演が20日、
記念すべき500回を迎えた。

AKB48は現在、チームA・K・Bの各16人からなる、総勢48人のアイドルグループに成長。
作詞家・放送作家の秋元康氏がプロデュースを手掛け、
振り付けはモーニング娘。などで知られる夏まゆみ氏が担当。
楽曲は全てオリジナル曲を使用して連日公演を行っており、
そのチケットは早朝から並んでも入手困難な状況となっている。

500回公演では、メンバーから記念の紅白饅頭が場内の観客一人一人に手渡され、
カフェにいた多くのファンにもサプライズイベントとして、
メンバーとのハイタッチが行なわれた。

4月28日からは、前田敦子が準主役を務めた映画「あしたの私のつくり方」が全国各地で順次公開中。
8月にはAKB48出演、秋元康企画・原作の映画「伝染歌」が公開となる






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。