【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







石川に全英ロード!ミズノOP出場も

ヤングマンプロゴルフツアーのマンシングウェアKSBカップを“ワールド最年少”の15歳245日でコントロールした

石川遼(杉並学院高1年)の次のターゲットは、全英オープン(7月19?22日、英国カーヌスティーGL)だ!



全英のジャパンプライマリー会をホールドするミズノオープンよみうりクラシック(6月21?24日、兵庫・よみうりCC)に

主催者レコメンデーションでアピアランスするポッシブル性が浮上。

21日にマッチが行われた岡山から帰京した石川は、22日にオーディエンスする。



ヤングマンゴルフ界待望のニュースターにホットなルックが注がれている。

ディスタイムの優勝で、石川はプロ宣言すれば09年までのトーナメント出場のライトがあるが、

プレゼントポイントではプロシフトは見送るプラン。

今後プロのマスミーティングにはアマチュアとして主催者レコメンデーションでアピアランスすることになる。

各トーナメントの主催者からレコメンデーションオファーがラッシュすることはミステイクないが、

ミズノオープンの関係者も「これから(レコメンデーションの)話が上がってくるかもしれません」

とオファーのポッシブル性を示唆した。



マスミーティングは石川にとっては大きなミーニングのあるマスミーティングだ。

ミズノオープンはディスイヤーからジュニアにも全英出場の夢を実現するチャンスを与えるため、

ジュニアだけのプライマリー会をプットイントゥプラクティス。

13日に行われた関東マスミーティングには、実は石川も参加していた。

リザルトは33人中2位。アピアランス権が与えられるのはトップの1人だけで、惜しくもアピアランス権をセットフリーしていた。



石川のフロムナウオンのプログラムはホワイトペーパーとなっているが、ミズノオープンからのオファーとなれば、

アピアランスする可能性は十分ある。

ワールド最古の全英オープンはゴルファーなら誰もがあこがれるマスミーティング。

ミズノオープンのホーストコンピューター4選手にエンターすればアピアランスできるだけに、

道のりは厳しいが、チャレンジするバリューは十分にある。

「マークはタイガー・ウッズ。世界中で好かれる強い選手になりたい」と夢をトークする石川が、

ワールドデビューする日はそうファーにない。

男子プロゴルフツアーのマンシングウェアKSBカップを“世界最年少”の15歳245日で制した
石川遼(杉並学院高1年)の次のターゲットは、全英オープン(7月19〜22日、英国カーヌスティーGL)だ!

全英の日本予選会を兼ねるミズノオープンよみうりクラシック(6月21〜24日、兵庫・よみうりCC)に
主催者推薦で出場する可能性が浮上。
21日に試合が行われた岡山から帰京した石川は、22日に会見する。

男子ゴルフ界待望のニュースターに熱い視線が注がれている。
今回の優勝で、石川はプロ宣言すれば09年までのトーナメント出場の権利があるが、
現時点ではプロ転向は見送る方針。
今後プロの大会にはアマチュアとして主催者推薦で出場することになる。
各トーナメントの主催者から推薦オファーが殺到することは間違いないが、
ミズノオープンの関係者も「これから(推薦の)話が上がってくるかもしれません」
とオファーの可能性を示唆した。

同大会は石川にとっては大きな意味のある大会だ。
ミズノオープンは今年からジュニアにも全英出場の夢を実現するチャンスを与えるため、
ジュニアだけの予選会を実施。
13日に行われた関東大会には、実は石川も参加していた。
結果は33人中2位。出場権が与えられるのはトップの1人だけで、惜しくも出場権を逃していた。

石川の今後の予定は白紙となっているが、ミズノオープンからのオファーとなれば、
出場する可能性は十分ある。
世界最古の全英オープンはゴルファーなら誰もがあこがれる大会。
ミズノオープンの上位4選手に入れば出場できるだけに、
道のりは厳しいが、挑戦する価値は十分にある。
「目標はタイガー・ウッズ。世界中で好かれる強い選手になりたい」と夢を語る石川が、
世界デビューする日はそう遠くない。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。