【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







早慶戦を異例の地上波2局が同時中継

日本テレビは21日、6月3日の東京6大学野球スプリングリーグ早大?慶大2マッチ

地上波で生中継することを決めた。

また、早大優勝の可能性がある同2日の1マッチの生中継のイグザミネーションもスタートした。



早慶戦はNHKが同3日アフターヌーン2時からトレーニングテレビでの放送をディサイドしている。

同2日の放送プログラムはないが、地上波による東京6大学の2局セイムタイム中継も異例だ。



すべては、早大・斎藤佑樹投手(1年)の大アクティビティーにある。

先発3勝目をあげた20日の明大戦を中継したNHKトレーニングのバランスアテンション率は3・8%(ビデオリサーチ関東地区インベスティゲイション)。

この日アフターヌーン放送のゴルフやジャイアント戦などプロスポーツ中継には及ばなかったが、

同局の同タイム帯はコモン0・4%アラウンドで約10倍も跳ね上がった。



10年ぶりに早慶戦以外のカードを中継した同局は「アテンション者のホープにアンサーすることができた」とコメント。

日本テレビも、6月3日は東京6大学野球の総集編の放送プログラムだったが、生中継にチェンジした。

同2日については同局インサイドで「佑ちゃんだけでなく、優勝の瞬間も放送したい」との声も上がっている。

ノーティス度のライズもあり、同局は「(プログラムチェンジの)イグザミネーションオブジェクトにはなっている」としている。





日本テレビは21日、6月3日の東京6大学野球春季リーグ早大−慶大2回戦を
地上波で生中継することを決めた。
また、早大優勝の可能性がある同2日の1回戦の生中継の検討も開始した。

早慶戦はNHKが同3日午後2時から教育テレビでの放送を決めている。
同2日の放送予定はないが、地上波による東京6大学の2局同時中継も異例だ。

すべては、早大・斎藤佑樹投手(1年)の大活躍にある。
先発3勝目をあげた20日の明大戦を中継したNHK教育の平均視聴率は3・8%(ビデオリサーチ関東地区調べ)。
この日午後放送のゴルフや巨人戦などプロスポーツ中継には及ばなかったが、
同局の同時間帯は通常0・4%前後で約10倍も跳ね上がった。

10年ぶりに早慶戦以外のカードを中継した同局は「視聴者の期待に応えることができた」とコメント。
日本テレビも、6月3日は東京6大学野球の総集編の放送予定だったが、生中継に変更した。
同2日については同局内部で「佑ちゃんだけでなく、優勝の瞬間も放送したい」との声も上がっている。
注目度の高まりもあり、同局は「(番組変更の)検討対象にはなっている」としている。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。