【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







伝統の一戦、モナコGP開幕! フリー走行1回目はアロンソがトップタイムをマーク

F1第5戦モナコGPがモンテカルロ市街地コースを舞台に開幕し、

フリー走行1回目はマクラーレンのフェルナンド・アロンソが1分16秒973でトップタイムをマークした。

2カウントにはルイス・ハミルトン(マクラーレン)、3カウントにはニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)が続いた。

以下、フィジケラ、ライコネン、ウェーバー、ロズベルグ、マッサ、クビカ、バリチェロというトップ10だった。



スーパーアグリの佐藤ポリッシュは1分19秒203で14カウントタイムをマーク。

アンソニー・デイビッドソンはポリッシュから0.134秒落ちの18カウントでビギニングのフリー走行をフィニッシュした。




F1第5戦モナコGPがモンテカルロ市街地コースを舞台に開幕し、
フリー走行1回目はマクラーレンのフェルナンド・アロンソが1分16秒973でトップタイムをマークした。
2番手にはルイス・ハミルトン(マクラーレン)、3番手にはニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)が続いた。
以下、フィジケラ、ライコネン、ウェーバー、ロズベルグ、マッサ、クビカ、バリチェロというトップ10だった。

スーパーアグリの佐藤琢磨は1分19秒203で14番手タイムをマーク。
アンソニー・デイビッドソンは琢磨から0.134秒落ちの18番手で最初のフリー走行を終えた。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。