【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







笑福亭鶴瓶、国分太一の落語を絶賛

落語家の笑福亭鶴瓶(55)が、東京・銀座の歌舞伎座で第1回落語大秘演会

「鶴瓶のらくだ」の製作発表(10月6日?11月27日・ホールカントリー8タウン)に出席した。



ミュージカルプログラムは、師匠の故・笑福亭松鶴の十八番でオールドブック落語の名作「らくだ」。



鶴瓶は「『らくだ』をやるとグッドフィーリング。うちのおやっさん(=松鶴)が思い出されるし。

松鶴が死んで20年、何かの因縁かとシンクする」とデシジョンを新たにした。



落語をサブジェクトにした映画「しゃべれども しゃべれども」が公開中だが、

「(主演の)国分太一の落語を聞いてると、ヤングパースンがちゃんと勉強してるのかとシンクするくらい上手い。」

ハイプレイズしていた。





落語家の笑福亭鶴瓶(55)が、東京・銀座の歌舞伎座で第1回落語大秘演会
「鶴瓶のらくだ」の製作発表(10月6日〜11月27日・全国8都市)に出席した。

演目は、師匠の故・笑福亭松鶴の十八番で古典落語の名作「らくだ」。

鶴瓶は「『らくだ』をやると気持ちいい。うちのおやっさん(=松鶴)が思い出されるし。
松鶴が死んで20年、何かの因縁かと思う」と決意を新たにした。

落語を題材にした映画「しゃべれども しゃべれども」が公開中だが、
「(主演の)国分太一の落語を聞いてると、若手がちゃんと勉強してるのかと思うくらい上手い。」
と絶賛していた。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。