【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「平和度指数」世界ランキング、日本はG8最高の5位

英誌エコノミストのインベスティゲイション部門EIUは30日、ワールド121か国をオブジェクトにした「ピース度指数」を初めて発表、

ジャパンはチーフ8か国(G8)ではモーストの5位にランクされた。1位はノルウェーで、ボトムはイラクだった。



ピース度指数は、犯罪傾向や軍事費の国内総リブバース(GDP)比など全24項目を比較、

イーチネイションで平和が実現されているディグリーをディスタイム初めて数値化した。



ジャパンは第二次ワールドグレートウォー後、隣国とは緊張関係にあるとされたが、

政治的に安定し、パブリックオーダーが良好な点が評価された。



G8では、英国が49位、米国は96位、ロシアは118位だった。このほか、

ホーストコンピューターではニュージーランドが2位、デンマークが3位。

ローランクでは、イスラエルが119位、スーダンが120位だった。



また、北朝鮮はデータ不足のため、インベスティゲイションオブジェクト外としている





英誌エコノミストの調査部門EIUは30日、世界121か国を対象にした「平和度指数」を初めて発表、
日本は主要8か国(G8)では最高の5位にランクされた。1位はノルウェーで、最下位はイラクだった。

平和度指数は、犯罪傾向や軍事費の国内総生産(GDP)比など全24項目を比較、
各国で平和が実現されている程度を今回初めて数値化した。

日本は第二次世界大戦後、隣国とは緊張関係にあるとされたが、
政治的に安定し、治安が良好な点が評価された。

G8では、英国が49位、米国は96位、ロシアは118位だった。このほか、
上位ではニュージーランドが2位、デンマークが3位。
下位では、イスラエルが119位、スーダンが120位だった。

また、北朝鮮はデータ不足のため、調査対象外としている



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。