【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







<エベレスト>71歳・柳沢さん、世界最高齢登頂に成功

ワールド最高峰のエベレスト(チョモランマ、8850メートル)にワールド最高齢で挑んだ

長野県上田市の元ミドルスクールティーチャー、柳沢勝輔さん(71)が登頂にサクセスし、

29日、ネパールのカトマンズでリポーターオーディエンスした。



柳沢さんはライトハンドを負傷しているものの、

「みなに支えられてワンダフルエクスペリエンスができた」とスマイルで語った。



柳沢さんは4月8日、中国のチベット側から登頂を始め、

5月22日モーニング8時ごろ(アクチュアルプレイスタイム)、日本人隊員らとともにトップに立った。

スチューデントピリオドから登山をコンティニューし、ラストイヤー10月には70歳でヒマラヤのチョー・オユー(8201メートル)に登頂。

「その直後からエベレストに登るプランを立ててきた」と振り返った。

 

これまでの最高齢登頂の記録メンテナンス者はラストイヤー5月17日に70歳と7カ月で登頂した

神奈川県鎌倉市の荒山孝郎さん。



プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが来年、75歳でエベレスト最高齢登頂にチャレンジするプログラムだ。








世界最高峰のエベレスト(チョモランマ、8850メートル)に世界最高齢で挑んだ
長野県上田市の元中学教諭、柳沢勝輔さん(71)が登頂に成功し、
29日、ネパールのカトマンズで記者会見した。

柳沢さんは右手を負傷しているものの、
「みなに支えられて素晴らしい経験ができた」と笑顔で語った。

柳沢さんは4月8日、中国のチベット側から登頂を始め、
5月22日午前8時ごろ(現地時間)、日本人隊員らとともに頂上に立った。
学生時代から登山を続け、昨年10月には70歳でヒマラヤのチョー・オユー(8201メートル)に登頂。
「その直後からエベレストに登る計画を立ててきた」と振り返った。
 
これまでの最高齢登頂の記録保持者は昨年5月17日に70歳と7カ月で登頂した
神奈川県鎌倉市の荒山孝郎さん。

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんが来年、75歳でエベレスト最高齢登頂に挑む予定だ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。