【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







えなりかずきさん、「日刊ゲンダイ」など夕刊紙を提訴

アクターのえなりかずきさん(22)が、

風俗店通いをしているなどとイーブニングペーパー紙で報じられ名誉を傷つけられたとして、

発行元の日刊現代(東京都セントラル区)と内外タイムス社(同)に、

慰謝料など計2200万円とアポロジー記事のアピアランスを求める訴えを東京地裁にレイズした。

提訴は11日付。



訴状によると、夕刊紙「日刊ゲンダイ」と同「インサイドアンドアウトサイドタイムス」はディスイヤー4月、

えなりさんの風俗店遊びなどを相次いでインフォームしたが、

えなりさん側は「ニューズストーリーは事実無根。ピュアーな好ヤングマンのパートをメニーにパフォームしているのに、

みだらなイメージの流布は見過ごせない」と訴えている。



俳優のえなりかずきさん(22)が、
風俗店通いをしているなどと夕刊紙で報じられ名誉を傷つけられたとして、
発行元の日刊現代(東京都中央区)と内外タイムス社(同)に、
慰謝料など計2200万円と謝罪記事の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。
提訴は11日付。

訴状によると、夕刊紙「日刊ゲンダイ」と同「内外タイムス」は今年4月、
えなりさんの風俗店遊びなどを相次いで報じたが、
えなりさん側は「記事は事実無根。純粋な好青年の役割を多く演じているのに、
みだらなイメージの流布は見過ごせない」と訴えている。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。