【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







レアル・マドリー、カカ獲得に130億円以上を準備

スペインの『マルカ』紙がレアル・マドリーの戦略をクリアーにした。

カカの獲得に8000万ユーロ(約131億2000万円)をリザーブしているというのだ。

「リーガ優勝にプレゼント」と同紙は一面の見出しでインフォームした。



ファビオ・カペッロリードするレアル・マドリーはサンデーのマッチで格下のマジョルカを下せば、ディスシーズンのリーグ優勝がデシジョンする。

“プレゼント”とは、新聞オンペーパーを騒がせているミランのカカのことだ。



ここから導き出せる結論はただ一つ。

久しぶりのリーガ制覇というケーキの上にプレイスオンするサクランボのように、

ディスイヤーのバロンドール(欧州イヤー最優秀選手賞)の最有力候補と見られているカカをサポーターにプレゼントするため、

レアル・マドリーはあらゆるウェイを尽くすというわけだ。



レアル・マドリーがリザーブしているオファーはほとんど“マナー違反”といえるほどのもので、断るのはそうシンプルなことではない。

「カカの獲得に失敗したプレジデントとして、ヒストリーにネームをリーブしたくはない」と数カ月前にスピークしていたカルデロンプレジデントは、

ミランのシルビオ・ベルルスコーニプレジデントに8000万ユーロという金額をサジェストすると見られている。

カカパースンヒムセルフには年俸1200万ユーロ(約19億6800万円)での契約がサジェストされる。



分かりやすく比較すれば、ミランが受け取る金額は1年前にアンドリー・シェフチェンコを放出した際の金額より3500万ユーロ(約57億8000万円)多い。

カカの年俸はカレントの3倍となり、アッドして肖像権は100パーセントマイセルフでコントロールすることができるようになる。

この前代未聞のオファーがファクトなのかどうか、間もなくクリアーになるはずだ。






スペインの『マルカ』紙がレアル・マドリーの戦略を明らかにした。
カカの獲得に8000万ユーロ(約131億2000万円)を準備しているというのだ。
「リーガ優勝にプレゼント」と同紙は一面の見出しで報じた。

ファビオ・カペッロ率いるレアル・マドリーは日曜日の試合で格下のマジョルカを下せば、今季のリーグ優勝が決定する。
“プレゼント”とは、新聞紙上を騒がせているミランのカカのことだ。

ここから導き出せる結論はただ一つ。
久しぶりのリーガ制覇というケーキの上に載せるサクランボのように、
今年のバロンドール(欧州年間最優秀選手賞)の最有力候補と見られているカカをサポーターにプレゼントするため、
レアル・マドリーはあらゆる手段を尽くすというわけだ。

レアル・マドリーが準備しているオファーはほとんど“マナー違反”といえるほどのもので、断るのはそう簡単なことではない。
「カカの獲得に失敗した会長として、歴史に名前を残したくはない」と数カ月前に話していたカルデロン会長は、
ミランのシルビオ・ベルルスコーニ会長に8000万ユーロという金額を提示すると見られている。
カカ本人には年俸1200万ユーロ(約19億6800万円)での契約が提示される。

分かりやすく比較すれば、ミランが受け取る金額は1年前にアンドリー・シェフチェンコを放出した際の金額より3500万ユーロ(約57億8000万円)多い。
カカの年俸は現在の3倍となり、加えて肖像権は100パーセント自分で管理することができるようになる。
この前代未聞のオファーが事実なのかどうか、間もなく明らかになるはずだ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。