【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「5年契約のイチロー、大金受給は25年以上」と米通信社

13日にシアトル・マリナーズとの2012年までの契約延長が発表されたイチロー外野手(33)。

総額9000万ドル(約110億円)とも言われるラージ契約だが、

そのグレートコストの受け取りは最短でも今から25年後の2032年まで続くことになる、

とAP通信が18日付でインフォームしている。



ニューズ社はイチローの契約サブジェクトについて、

まず契約時のボーナスとして500万ドル(約6億円)が支払われ、

残りは1年あたり1700万ドル(約21億円)の年俸になるとインフォメーション

その年俸のうち1200万ドル(約15億円)は、その年のうちに支払われる一方、

残りについては5・5%のインタレストがつき、

メジャーリーグから引退してビギニングの年からエブリイヤー1月30日に後払いされるとも同ニューズ社はリポートした。



このほか同ニューズ社は、

イチローがマリナーズからエブリイヤー3万2000ドル(約390万円)以上の住宅メディカルケアや

ジャパンへのファーストクラスのラウンドトリップ航空券を支給され、

このほかプライベートオートモビールのオファーといった契約のアクセサリーマターについても紹介している。






13日にシアトル・マリナーズとの2012年までの契約延長が発表されたイチロー外野手(33)。
総額9000万ドル(約110億円)とも言われる大型契約だが、
その大金の受け取りは最短でも今から25年後の2032年まで続くことになる、
とAP通信が18日付で報じている。

同通信社はイチローの契約内容について、
まず契約時のボーナスとして500万ドル(約6億円)が支払われ、
残りは1年あたり1700万ドル(約21億円)の年俸になると報道。
その年俸のうち1200万ドル(約15億円)は、その年のうちに支払われる一方、
残りについては5・5%の利子がつき、
メジャーリーグから引退して最初の年から毎年1月30日に後払いされるとも同通信社は伝えた。

このほか同通信社は、
イチローがマリナーズから毎年3万2000ドル(約390万円)以上の住宅手当や
日本へのファーストクラスの往復航空券を支給され、
このほか自家用車の提供といった契約の付帯事項についても紹介している。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。