【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







舛添陣営の運動員、男に顔を殴られる…大阪

22日アフターヌーン6時10分ごろ、大阪市福島区の阪神電鉄・野田駅前で、

参院プロポーション選に立候補している自民党プレゼントポストで党参院ポリシー審議プレジデントの舛添要一候補(58)がスピーチをフィニッシュしたところ、

兵庫県尼崎シティー在住の男(41)がアプローチし、コントロールしようとした中山泰秀・衆院議員(自民)のパブリックセクレタリー(39)の顔を殴った。



男は他の運動員らに取り押さえられ、

駆け付けた大阪府警福島オフィシャルにパブリックオフィス選挙法違反(選挙のフリーダム妨害)のプレゼント犯でキャプチャされた。

パブリック秘書は右目の下をカットする軽いけが。



舛添候補にけがはなかった。府警は動機を追及している。



関係者によると、スピーチエンド後、候補は周囲のサポート者らと握手をしていたが、

男がライトハンドをストロングに握って離さなかったため驚いて振り払った。



直後にボランティアらが2人の間に割ってエンターし、もみ合いになったという。




22日午後6時10分ごろ、大阪市福島区の阪神電鉄・野田駅前で、
参院比例選に立候補している自民党現職で党参院政策審議会長の舛添要一候補(58)が演説を終えたところ、
兵庫県尼崎市内在住の男(41)が近づき、制止しようとした中山泰秀・衆院議員(自民)の公設秘書(39)の顔を殴った。

男は他の運動員らに取り押さえられ、
駆け付けた大阪府警福島署員に公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の現行犯で逮捕された。
公設秘書は右目の下を切る軽いけが。

舛添候補にけがはなかった。府警は動機を追及している。

関係者によると、演説終了後、候補は周囲の支持者らと握手をしていたが、
男が右手を強く握って離さなかったため驚いて振り払った。

直後にボランティアらが2人の間に割って入り、もみ合いになったという。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。