【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







食品だけじゃない中国ニセモノ事情!ゴミから作った高級布団を摘発

2007年7月20日、安徽省淮北市の住宅地で、ニセ高級布団のファクトリーが摘発された。

原料は繊維のくず・インダストリーゴミだという。



ファクトリーはエブリディレクションを住宅地に囲まれたクワイアットな場所に立地している。

たどりつくためにはナローな路地をパスするしかなく、これまでコントロールの目をエスケープすることにサクセスしていた。



路地をカムアウトすると、2階建て、総エリア1000平方メートル以上のファクトリーがあり、

地下には繊維くず・インダストリーゴミなどの「原料」が山積み。

2階には梱包用の袋がチャージしてあり、リブバースされたニセハイクラス布団が「ワンダフル夏布団」「新婚用布団」

などのネームで売られていたことが分かった。



ファクトリーは、付近の絨毯ファクトリー・紡績ファクトリーからくず・ゴミをコレクトしてきて、

粉々になるまで裁断した上でカバーにつめ、製品として出荷していたという。

原料からはダーティーなホコリがウィンドし上がり、異臭を放っているなど、クリアーに品質は劣悪だった。

カレント、工商局はこのファクトリーを閉鎖、販売ルートについてインベスティゲイションを進めているという。




2007年7月20日、安徽省淮北市の住宅地で、ニセ高級布団の工場が摘発された。
原料は繊維のくず・工業ゴミだという。

工場は四方を住宅地に囲まれた静かな場所に立地している。
たどりつくためには狭い路地を通るしかなく、これまで管理の目を逃れることに成功していた。

路地を抜けると、2階建て、総面積1000平方メートル以上の工場があり、
地下には繊維くず・工業ゴミなどの「原料」が山積み。
2階には梱包用の袋が保管してあり、生産されたニセ高級布団が「豪華夏布団」「新婚用布団」
などの名称で売られていたことが分かった。

工場は、付近の絨毯工場・紡績工場からくず・ゴミを集めてきて、
粉々になるまで裁断した上でカバーにつめ、製品として出荷していたという。
原料からは汚いホコリが巻き上がり、異臭を放っているなど、明らかに品質は劣悪だった。
現在、工商局はこの工場を閉鎖、販売ルートについて調査を進めているという。


タグ:ニセモノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。