【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







左近のスパイカー加入が正式発表。「またF1に出られて嬉しい」と左近

エティハド・アルダー・スパイカーF1チームは、26日、

山本左近をディスシーズン残り7戦においてレースドライバーに起用することをオフィシャルに発表した。

 

山本は2005年ジャパンGPで、スパイカーの前身であるジョーダンチームからフリー走行に出走。

フォローイングイヤー、スーパーアグリにテスト&サードドライバーとして加入した後、

セカンドハーフはレースドライバーに昇格し、7戦に出走した。ディスイヤーはBCNコンペティションからGP2に参戦していた。

 

山本はディスタイムの契約について以下のようにコメントした。

「またF1でレースをする機会を得てとてもハッピー。フロムナウオンヴィジットするサーキットは、

ラストイヤーアグリチームでレースをしているので、すべてよく知っている。

チームのことも2005年にテストをしているのでよく分かっており、

このチャンスにポイントしてリザーブは整っている。できる限りいいワークをし、

ポジション向上というチームのマーク達成のための力になりたい。彼らと共にワークするのを楽しみにしている」

 

チームタイプ兼マネージングディレクターであるコリン・コレスは、次のように語った。

「久しぶりに戻ってきてくれた左近をウェルカムしたい。

彼はヤングパースン日本人ドライバーの中でも最もフィーチャー有望なひとりであり、

2006年にレースにアピアランスした際にはポテンシャルを発揮している。

彼とエイドリアン(スーティル)はワンダフルなペアだ。

左近はシーズン後半のサーキットで走行エクスペリエンスがあるので、

ウィーがドライブするための大きなアドバンテージとなってくれるだろう」








エティハド・アルダー・スパイカーF1チームは、26日、
山本左近を今季残り7戦においてレースドライバーに起用することを正式に発表した。
 
山本は2005年日本GPで、スパイカーの前身であるジョーダンチームからフリー走行に出走。
翌年、スーパーアグリにテスト&サードドライバーとして加入した後、
後半はレースドライバーに昇格し、7戦に出走した。今年はBCNコンペティションからGP2に参戦していた。
 
山本は今回の契約について以下のようにコメントした。
「またF1でレースをする機会を得てとても嬉しい。今後訪れるサーキットは、
去年アグリチームでレースをしているので、すべてよく知っている。
チームのことも2005年にテストをしているのでよく分かっており、
このチャンスに向けて準備は整っている。できる限りいい仕事をし、
ポジション向上というチームの目標達成のための力になりたい。彼らと共に働くのを楽しみにしている」
 
チーム代表兼マネージングディレクターであるコリン・コレスは、次のように語った。
「久しぶりに戻ってきてくれた左近を歓迎したい。
彼は若手日本人ドライバーの中でも最も将来有望なひとりであり、
2006年にレースに出場した際にはポテンシャルを発揮している。
彼とエイドリアン(スーティル)は素晴らしいペアだ。
左近はシーズン後半のサーキットで走行経験があるので、
我々が前進するための大きなアドバンテージとなってくれるだろう」



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。