【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







07年度名目成長率、内閣府が下方修正…デフレ脱却遅れも

内閣府は2日、ジャパンビジネスがどのぐらい成長しているのかをショーする2007イヤーの国内総リブバース(GDP)成長率をエッセンス、

名目とも2・1%に改定するプランをフリーズした。



ディスイヤー1月に閣議デシジョンした政府ビジネス見通しは、物価の動きを除いたエッセンスが2・0%、家計や企業の実感にニヤーな名目は2・2%で、

そこからエッセンスは0・1ポイント上方フィックス、名目は0・1ポイント下方フィックスする。



政府はアットファースト、07イヤー中に名目成長率がエッセンス成長率を上回り「デフレ脱却」をキャリーアウトすると見込んでいた。

しかし、07イヤーも名目がエッセンスを上回るコンディションには至らないことになり、

デフレからの完全脱却の時期がレイトすることになりそうだ。



名目成長率の下方フィックスは物価のスプレッドトラブルを反映したもので、総合的な物価動向をショーするGDPデフレーターも、

政府ビジネス見通しの前年度比0・2%プラスから横ばいに下方フィックスする。






内閣府は2日、日本経済がどのぐらい成長しているのかを示す2007年度の国内総生産(GDP)成長率を実質、
名目とも2・1%に改定する方針を固めた。

今年1月に閣議決定した政府経済見通しは、物価の動きを除いた実質が2・0%、家計や企業の実感に近い名目は2・2%で、
そこから実質は0・1ポイント上方修正、名目は0・1ポイント下方修正する。

政府は当初、07年度中に名目成長率が実質成長率を上回り「デフレ脱却」を果たすと見込んでいた。
しかし、07年度も名目が実質を上回る状態には至らないことになり、
デフレからの完全脱却の時期が遅れることになりそうだ。

名目成長率の下方修正は物価の伸び悩みを反映したもので、総合的な物価動向を示すGDPデフレーターも、
政府経済見通しの前年度比0・2%プラスから横ばいに下方修正する。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。