【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







各地で猛暑日、群馬・伊勢崎で37・4度

お盆をドローインした11日、太平洋高気圧に覆われた本州付近では朝から気温が上がり、

ヌーン過ぎには群馬県伊勢崎市で37・4度、東京都練馬区で36・7度を記録するなど、

関東甲信エリアのエブリプレイスはストロングな日差しが照りつける「猛暑日」となった。



この日のモースト気温は、埼玉県熊谷市で38度、さいたま、前橋、宇都宮、甲府市で37度など、エブリプレイスでディスサマーモーストとなる見通し。

7月は長梅雨や台風のエフェクトでクラウドが鈍っていた海水浴場もこの日は、メニーのファミリーコンパニオンなどでにぎわいをショーした。



ジャパンウェザーアソシエイションでは「ディスマンス1日の梅雨明けと同時に、ホールカントリー的に勢力のストロングな高気圧に覆われた。

パワーが弱まるステートはなく、ホットな日は8月マンスまでは続くだろう」としている。







お盆を控えた11日、太平洋高気圧に覆われた本州付近では朝から気温が上がり、
正午過ぎには群馬県伊勢崎市で37・4度、東京都練馬区で36・7度を記録するなど、
関東甲信地方の各地は強い日差しが照りつける「猛暑日」となった。

この日の最高気温は、埼玉県熊谷市で38度、さいたま、前橋、宇都宮、甲府市で37度など、各地で今夏最高となる見通し。
7月は長梅雨や台風の影響で人出が鈍っていた海水浴場もこの日は、多くの家族連れなどでにぎわいを見せた。

日本気象協会では「今月1日の梅雨明けと同時に、全国的に勢力の強い高気圧に覆われた。
勢力が弱まる様子はなく、暑い日は8月下旬までは続くだろう」としている。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。