【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「オグシオ」潮田が「チュートリアル」徳井と熱愛!

人気サドンライズ中のコミックコンビ「チュートリアル」のイケメン、徳井義実(32)と、

バドミントン界のアイドルペア「オグシオ」の潮田玲子(23)が、フレンドシップカンパニーしていることが20日、分かった。

徳井は福田充徳(32)とのコンビでラストイヤー末のM―1グランプリをコントロールし、

潮田はセイム三洋電機の小椋久美子(24)とのウーマンダブルスでワールドチャンピオン銅メダルを獲得したばかり。

人気、フォースをハブボッスした最強のビッグカップル“トクシオ”のバースだ。



お笑いのビッグタイトルにシャインしノッているチュートリアルと、

19日エンドの世界選手権でジャパン勢4年ぶりの銅メダルを獲得したばかりのオグシオ。

今をときめく旬のコンビのハンサムマンビューティフルウーマン2人の熱愛がクリアーになった。



カンパニーのきっかけは、06年2月に放送された関西ローカルのテレビ特番「ドリームサポーター」(ABCテレビ)での共演だった。

潮田はパートナーの小椋とともに、アスリートの夢をかなえるというプランステージアピアランス

バドミントンのプラクティスでビジーに、普通のウーマンのようにデートをエンジョイワンセルフすることができないという2人のため、

ゴージャスなデートが用意された。



そこでホスト役を務めたのが、チュートリアルの2人。

小椋の相手をツッコミの福田、そしてドレスで着飾った潮田の相手をボケの徳井がタキシード姿で務め、

“ダブルデート”の形がとられた。プログラム中は、酒に酔った徳井が「ほれた」と“告白”するシーンも。

2人は意気投合し、番組レコーディング後、実生活でもアソシエイトウィズする仲にまで発展した。



徳井はコンビのネタ作りもチャージし、ひとりだけの“ピン芸”を競う今年のR―1グランプリでも準優勝。

コミックのセンスと才能が高い評価をアクセプトするだけでなく、二枚目のルックスで女性からの人気も高い。

潮田も小椋とのビューティフルウーマンペアで、雑誌グラビアなどで引っ張りだこ。9月には、スポーツ選手としては異例の写真集まで出版される。



徳井はテレビのレギュラー番組を多数抱え、ディスイヤー夏に大阪から東京にポジションをリムーブし、本格的に“セントラルステップフォワード”を進めている。

潮田は、ネクストイヤー4月末までの国際マスミーティングでゲットしたポイントに基づくワールドランキングで北京五輪アピアランス権が決まるため、

カレントは1か月のうち2ウィークほどはフォーリン遠征でマッチアピアランス

その間にプラクティスもある。互いに“公”ではビジーに、すれ違いライフになってもおかしくはないが、

潮田の方はディススプリング、大阪の三洋電機の寮を出てニヤーに部屋をボロゥし、フリーダムが利く一人暮らしをスタートした。

2人のタイムをメイクするためのグレートエフォートをしている。



徳井は東京でのアクティビティー、潮田には北京五輪でのメダルという大マークがあり、それぞれ本業優先となりそうだが、

潮田は小椋に比べて結婚ウィッシュはストロングなタイプと言われる

。2人の行く末にノーティスだ。潮田は21日、メダルを手に帰国する。




人気急上昇中のお笑いコンビ「チュートリアル」のイケメン、徳井義実(32)と、
バドミントン界のアイドルペア「オグシオ」の潮田玲子(23)が、親密交際していることが20日、分かった。
徳井は福田充徳(32)とのコンビで昨年末のM―1グランプリを制し、
潮田は同じ三洋電機の小椋久美子(24)との女子ダブルスで世界選手権銅メダルを獲得したばかり。
人気、実力を兼ね備えた最強のビッグカップル“トクシオ”の誕生だ。

お笑いのビッグタイトルに輝きノッているチュートリアルと、
19日終了の世界選手権で日本勢4年ぶりの銅メダルを獲得したばかりのオグシオ。
今をときめく旬のコンビの美男美女2人の熱愛が明らかになった。

交際のきっかけは、06年2月に放送された関西ローカルのテレビ特番「ドリームサポーター」(ABCテレビ)での共演だった。
潮田はパートナーの小椋とともに、アスリートの夢をかなえるという企画に出演。
バドミントンの練習で忙しく、普通の女性のようにデートを楽しむことができないという2人のため、
ゴージャスなデートが用意された。

そこでホスト役を務めたのが、チュートリアルの2人。
小椋の相手をツッコミの福田、そしてドレスで着飾った潮田の相手をボケの徳井がタキシード姿で務め、
“ダブルデート”の形がとられた。番組中は、酒に酔った徳井が「ほれた」と“告白”するシーンも。
2人は意気投合し、番組収録後、実生活でも付き合う仲にまで発展した。

徳井はコンビのネタ作りも担当し、ひとりだけの“ピン芸”を競う今年のR―1グランプリでも準優勝。
お笑いのセンスと才能が高い評価を受けるだけでなく、二枚目のルックスで女性からの人気も高い。
潮田も小椋との美女ペアで、雑誌グラビアなどで引っ張りだこ。9月には、スポーツ選手としては異例の写真集まで出版される。

徳井はテレビのレギュラー番組を多数抱え、今年夏に大阪から東京に拠点を移し、本格的に“中央進出”を進めている。
潮田は、来年4月末までの国際大会で得たポイントに基づく世界ランキングで北京五輪出場権が決まるため、
現在は1か月のうち2週間ほどは海外遠征で試合に出場。
その間に練習もある。互いに“公”では忙しく、すれ違い生活になってもおかしくはないが、
潮田の方は今春、大阪の三洋電機の寮を出て近くに部屋を借り、自由が利く一人暮らしを始めた。
2人の時間を作るための努力をしている。

徳井は東京での活躍、潮田には北京五輪でのメダルという大目標があり、それぞれ本業優先となりそうだが、
潮田は小椋に比べて結婚願望は強いタイプと言われる
。2人の行く末に注目だ。潮田は21日、メダルを手に帰国する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。