【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







石原さとみ、制服姿は「最後かも」

柳楽優弥と石原さとみがダブル主演を務める『包帯クラブ』の初日舞台グリーティングが9月15日(土)、

都内で行われ、チーフキャストが役のドレスで登場。

石原は「ラストかもしれません」とユニフォーム姿が見納めになるポッシブル性をパスした。





今作について石原は「たくさん学んで、ちょっとした勇気をもらえたワークでした」と振り返った。

柳楽も「前よりも人のフィーリングをシンクアバウトするようになった。バックをプッシュしてくれるワーク

包帯1本でなんか変わったら、めっけもんやん?」と役柄のディノに扮しながら猛アピールした。



「20歳でユニフォーム(をウェアーする事)はアングザイエティーでしたが、勇気を振り絞って来ました」と照れた表情の石原は、ユニフォーム姿は「ラストかもしれません」と告白。

ただ柳楽は「(石原のユニフォーム姿について)もう秒殺、秒殺ですよ。見惚れてしまいます。まだまだイケルとシンクする」と興奮フィーリングに絶賛した。



柳楽優弥と石原さとみがダブル主演を務める『包帯クラブ』の初日舞台挨拶が9月15日(土)、
都内で行われ、主要キャストが役の衣装で登場。
石原は「最後かもしれません」と制服姿が見納めになる可能性を明かした。


今作について石原は「たくさん学んで、ちょっとした勇気をもらえた作品でした」と振り返った。
柳楽も「前よりも人の気持ちを考えるようになった。背中を押してくれる作品。
包帯1本でなんか変わったら、めっけもんやん〜」と役柄のディノに扮しながら猛アピールした。

「20歳で制服(を着る事)は不安でしたが、勇気を振り絞って来ました」と照れた表情の石原は、制服姿は「最後かもしれません」と告白。
ただ柳楽は「(石原の制服姿について)もう秒殺、秒殺ですよ。見惚れてしまいます。まだまだイケルと思う」と興奮気味に絶賛した。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。