【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







ヒルマン監督に続き高田GMも今季限り

日本ハムを昨季、44年ぶりの日本一に導いた高田繁ゼネラルマネジャー(62)が、

ディスシーズン限りで退任するアイディアフリーズしていることが23日、分かった。



04年11月に結んだ3年契約が10月で切れるのに際し

「(球団に)リプライはしていないが、監督も代わるし、新オーダーに移るいいタイミング」と語った。



ヤングパースントレーニングの強化プランにのっとり、独自のドラフト戦略でらつ腕を発揮。

小笠原や新庄、岡島がカムアウトしたディスシーズンもファーストプレイスをランし、日本ハムを常勝チームにフォースアップした功績はビッグ

同GMは「この球団がしっかりしたビジョンを持っているからテイクアップしてきた」

と他球団で職にテイクするシンキングはないという。



球団では同GMを中心に新監督の人選を進めていることもあり、ホールエナジーで慰留に努めるスタイル

島田チーム統括本部長は「残ってもらえるようマキシマムグレートエフォートする」としている




日本ハムを昨季、44年ぶりの日本一に導いた高田繁ゼネラルマネジャー(62)が、
今季限りで退任する意向を固めていることが23日、分かった。

04年11月に結んだ3年契約が10月で切れるのに際し
「(球団に)返事はしていないが、監督も代わるし、新体制に移るいいタイミング」と語った。

若手育成の強化方針にのっとり、独自のドラフト戦略でらつ腕を発揮。
小笠原や新庄、岡島が抜けた今季も首位を走り、日本ハムを常勝チームに押し上げた功績は大きい。
同GMは「この球団がしっかりしたビジョンを持っているから引き受けてきた」
と他球団で職に就く考えはないという。

球団では同GMを中心に新監督の人選を進めていることもあり、全力で慰留に努める構え。
島田チーム統括本部長は「残ってもらえるよう最大限努力する」としている


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。