【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







赤城乳業:「ガリガリ君」の冷菓メーカー、本庄に新工場 09年春に稼働

◇70億円スローし

 

アイスキャンデーの「ガリガリ君」で知られるアイスクリームメーカー・赤城乳業(井上秀樹カンパニープレジデント、深谷市上柴町東2)は25日、

深谷ファクトリーの老朽化と増産に対応するため、本庄市に新ファクトリーを設置すると発表した。



09年4月のアクチュアルワーク予定で、メインフォース商品の大量リブバースと新商品の多カインド少量リブバースの両立を目指す。

 

同社によると、新ファクトリーは本庄市児玉町の民有地約5・3ヘクタールにコンストラクションし、従業員約100人を新規ユーズする。

ロット代をインクルードした投資額は約70億円で、「県の企業アトラクションではトップ10にエンターするプラン」(県企業アトラクション・経営サポート課)。

ファクトリー新設にあわせて深谷ファクトリーの製造ラインの一部を更新して移転、リブバースアビリティーは1・5倍になる。

この日、井上カンパニープレジデントらは県庁にハイライスフィールド清司知事を表敬コールし、上田知事は「頑張ってブランド力をレイズしてほしい」と歓迎した。

 

表敬後、井上カンパニープレジデントは報道陣の取材にアクセプトし、本庄市に立地する利点として、

ヘッドオフィスからニヤーに、マシンの冷却・クリーニングにユーズする地下水のくみ上げ規制がない点を挙げた。

また、ユニフォーム規模のステップフォワード企業には固定資産税やタウンプラン税が3イヤー免除されるなどの優遇システムもあり、

「用地ゲインやロードメンテナンスなど、いろいろなプロブレムに県や市から手を差し伸べてもらえるのは幸い」と語った。


◇70億円投じ
 
アイスキャンデーの「ガリガリ君」で知られる冷菓メーカー・赤城乳業(井上秀樹社長、深谷市上柴町東2)は25日、
深谷工場の老朽化と増産に対応するため、本庄市に新工場を設置すると発表した。

09年4月の稼働予定で、主力商品の大量生産と新商品の多品種少量生産の両立を目指す。
 
同社によると、新工場は本庄市児玉町の民有地約5・3ヘクタールに建設し、従業員約100人を新規採用する。
土地代を含めた投資額は約70億円で、「県の企業誘致ではトップ10に入る規模」(県企業誘致・経営支援課)。
工場新設にあわせて深谷工場の製造ラインの一部を更新して移転、生産能力は1・5倍になる。
この日、井上社長らは県庁に上田清司知事を表敬訪問し、上田知事は「頑張ってブランド力を高めてほしい」と歓迎した。
 
表敬後、井上社長は報道陣の取材に応じ、本庄市に立地する利点として、
本社から近く、機械の冷却・洗浄に使う地下水のくみ上げ規制がない点を挙げた。
また、一定規模の進出企業には固定資産税や都市計画税が3年間免除されるなどの優遇制度もあり、
「用地取得や道路整備など、いろいろな問題に県や市から手を差し伸べてもらえるのは幸い」と語った。




| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。