【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「白い恋人」10月下旬に生産再開、石屋製菓が改善報告書

菓子「ホワイトな恋人」の賞味ターム改ざんが発覚した石屋製菓(札幌市)は25日、

プロブレムのコーズや改善策をまとめた「改善リポート書」を、北海道と札幌市に提出した。



セイムファームの島田俊平社長は提出後、リポーター団に10月マンスをめどに生産を再開するプランをショーした。



リポート書では、プロブレムのコーズについて「コンプライアンス(法令順守)意識や食品ヘルス法などに関する認識が欠如していた」と、

カンパニーの体質自体にプロブレムがあったとリーズンした。



改善策としては、ヘルスコントロールマニュアルや、返品された商品の再出荷を禁じる規定をデシジョンしたほか、

社員トレーニングの充実などでリターンチェックを目指すとしている。






菓子「白い恋人」の賞味期限改ざんが発覚した石屋製菓(札幌市)は25日、
問題の原因や改善策をまとめた「改善報告書」を、北海道と札幌市に提出した。

同社の島田俊平社長は提出後、記者団に10月下旬をめどに生産を再開する方針を示した。

報告書では、問題の原因について「コンプライアンス(法令順守)意識や食品衛生法などに関する認識が欠如していた」と、
会社の体質自体に問題があったと結論づけた。

改善策としては、衛生管理マニュアルや、返品された商品の再出荷を禁じる規定を策定したほか、
社員教育の充実などで再発防止を目指すとしている。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。