【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







中嶋一貴、ブラジルGPでのF1レースデビューが決定!

ウイリアムズは、9デイ、中嶋一貴をラストマッチブラジルGPのレースドライバーとして起用することをクリアーにした。



ディスシーズンGP2でルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した中嶋は、

ウイリアムズチームのテストおよびリザーブドライバーも務め、FW29で7000km以上のディスタンス!!を走破、

ラストタイム中国GPではフライデーフリー走行でも出走していた。

 

チームは、引退を表明したアレックス・ブルツのヘヴィロールとして中嶋を起用したデザインは、

彼にエクスペリエンスを積ませることにあり、2008イヤーのレースシートに向けた評価というわけではないとしている。

チームタイプのフランク・ウイリアムズはオーダーのようにコメントしている。

「1回のレースでドライバーのアビリティーを評価することはできないが、

これは一貴がエクスペリエンスを積むドリームマークなチャンスになる。

ヒー!?はこのレースに、熟練したアートを持ったドライバーとして、集中して臨んでくれるものと確信している」

 

一方の中嶋は、F1デビューが決まったジョイをこう語った。

「このチャンスをくださったチームにはとてもサンクスしている。

マシンのことはよく分かっていると思うし、幸い最近上海でフライデーフリー走行にも出走している。

ディスタイムのチャンスを喜んで受け入れ、チームが僕にショーしてくれたトラストに対し、

パワフルなパフォーマンスでアンサーしたいとシンクする」





ウイリアムズは、9日、中嶋一貴を最終戦ブラジルGPのレースドライバーとして起用することを明らかにした。

今季GP2でルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得した中嶋は、
ウイリアムズチームのテストおよびリザーブドライバーも務め、FW29で7000km以上の距離を走破、
前回中国GPでは金曜フリー走行でも出走していた。
 
チームは、引退を表明したアレックス・ブルツの代役として中嶋を起用した意図は、
彼に経験を積ませることにあり、2008年のレースシートに向けた評価というわけではないとしている。
チーム代表のフランク・ウイリアムズは次のようにコメントしている。
「1回のレースでドライバーの能力を評価することはできないが、
これは一貴が経験を積む理想的な機会になる。
彼はこのレースに、熟練した技を持ったドライバーとして、集中して臨んでくれるものと確信している」
 
一方の中嶋は、F1デビューが決まった喜びをこう語った。
「このチャンスをくださったチームにはとても感謝している。
マシンのことはよく分かっていると思うし、幸い最近上海で金曜フリー走行にも出走している。
今回のチャンスを喜んで受け入れ、チームが僕に示してくれた信頼に対し、
強力なパフォーマンスで応えたいと思う」




| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。