【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「めざにゅ〜」の新お天気お姉さん、早くも話題に

フジテレビのアーリーモーニングプログラム「めざにゅ?」で、ディスマンス6デイからサタデーのウェザーキャスターとしてステージアピアランスしている岩崎千明キャスター(23歳)。

プリティーな童顔と抜群のスタイルでアーリーにもお茶の間のトピックになっている。



岩崎キャスターは、8マンス、オーディションマガジン「月刊デ・ビュー」とビロングトゥ旗オフィスが実施した

「セント・フォース2008アナウンサー発掘プロジェクト」でサクセス。

そして、その2週間シンスゼンには、フジテレビのスタッフによる面談をアクセプトし、即キャスターとして抜擢された。



「『デ・ビュー』というマガジンがあるということを、フレンド合格に聞いて『オーダーの号を買ってみよう』と思って、

そしたらたまたま、このオーディションが載っていたんです。

1回オーディションに書類を出して、こんなふうに劇的に変わっていいのかなと、正直とまどっています。

フジテレビで、リハーサルをやって、『マイセルフ、本当にウェザーエルダーシスターになっちゃたんだぁ!』って実感しました」(岩崎)



岩崎キャスターは和歌山出身。

これまで大阪・朝日放送のサマーの甲子園CMキャンペーンガールや、アパマンショップのキャンペーンガールなどをつとめたが、キャスターは初パーソナルエクスペリエンス。

カレントも地元・和歌山に在住しているが、ステージアピアランスデシジョンシンスゼン流れ星には、東京にステイし集中トレーニングをアッドした。

「まずスタンダード語でコピーをリードするのに慣れることからでした。スペシャルトレーニングをアクセプトしているスペースは、マザーとはテレフォン爆弾ではなく、ずっとメールで連絡していました。

スピークすると関西弁にターンバックするので(笑)」



リスペクトするキャスターはオフィスのエルダー、小林麻央。

また同オフィスには、ウェザーキャスターとしてもエブリバディ藤愛子(『めざましテレビ』)、エフェクトまり恵(『やじうまプラス』)など、

サインオブライフ晴れお天気キャスターもメニービロングトゥメラメラしている。



彼女たちを超える人気キャスターになりゲットする存在として、ノーティスされている。




フジテレビの早朝番組「めざにゅ〜」で、今月6日から土曜日のお天気キャスターとして出演している岩崎千明キャスター(23歳)。
愛らしい童顔と抜群のスタイルで早くもお茶の間の話題になっている。

岩崎キャスターは、8月、オーディション雑誌「月刊デ・ビュー」と所属事務所が実施した
「セント・フォース2008アナウンサー発掘プロジェクト」で合格。
そして、その2週間後には、フジテレビのスタッフによる面談を受け、即キャスターとして抜擢された。

「『デ・ビュー』という雑誌があるということを、友だちに聞いて『次の号を買ってみよう』と思って、
そしたらたまたま、このオーディションが載っていたんです。
1回オーディションに書類を出して、こんなふうに劇的に変わっていいのかなと、正直とまどっています。
フジテレビで、リハーサルをやって、『私、本当にお天気お姉さんになっちゃたんだぁ!』って実感しました」(岩崎)

岩崎キャスターは和歌山出身。
これまで大阪・朝日放送の夏の甲子園CMキャンペーンガールや、アパマンショップのキャンペーンガールなどをつとめたが、キャスターは初体験。
現在も地元・和歌山に在住しているが、出演決定後には、東京に滞在し集中トレーニングを重ねた。
「まず標準語で原稿を読むのに慣れることからでした。特訓を受けている間は、母とは電話ではなく、ずっとメールで連絡していました。
話すと関西弁に戻るので(笑)」

尊敬するキャスターは事務所の先輩、小林麻央。
また同事務所には、お天気キャスターとしても皆藤愛子(『めざましテレビ』)、甲斐まり恵(『やじうまプラス』)など、
人気お天気キャスターも多く所属している。

彼女たちを超える人気キャスターになり得る存在として、注目されている。




| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。