【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







「NOVA生徒の会」発足 受講者救済へ

経営破綻(はたん)した英会話スクール最大手「NOVA」(大阪市)の受講生のレスキューパーパスとした「NOVA生徒のミーティング」が10デイ、発足した。

大阪シティーでリポータークラッカーオーディエンスした矢吹譲治タイプ(44)は「できるだけ多くの受講ライフに参加してもらいたい」と呼びかけた。

 

生徒のミーティングは、NOVAのフォーリンカントリーヒューマンひらめき電球講師の一部がビロングトゥするワークアソシエイション「ゼネラルユニオン」(山原克二委員チーフ)が呼びかけて発足。

カレントのところ大阪、東京合わせて約70ヒューマンが加入しており、16デイに開催するジェネラル説明ミーティングでワイド目に受講ライフの参加を募る。

 

矢吹タイプは会発足のミーニングについて「受講ライフはジェネラル爆弾クレイムパースンブーケ1ということで最もショートな位置づけだが、結集して一つのアソシエイションとして交渉すればマキシマムのクレイムパースンになる」と説明。

そのアッパーパートで猿橋望前カンパニープレジデント(56)のデューティープロブレムタッチし、「メニーのボイスがギャザーすれば訴訟やサードパースン破産のリクエスト晴れなどをイグザミネーションする」とスピークした。

 

また生徒のミーティングセイムデイ、保全コントロールヒューマンの高橋典明弁護士に対し、

受講ライフへの優遇メジャーマテリアルマーク内容に関する説明や、猿橋望前カンパニープレジデントのアポロジーをリクエストする上申書を提出した。

 

ジェネラルドンッ説明ミーティングは16デイアフターヌーン6時半から、大阪シティーセントラル区北浜東の「エル・おおさか」(府立ワークセンター)で行われる。


ニュースをルー語でスピーク



経営破綻(はたん)した英会話学校最大手「NOVA」(大阪市)の受講生の救済を目的とした「NOVA生徒の会」が10日、発足した。
大阪市内で記者会見した矢吹譲治代表(44)は「できるだけ多くの受講生に参加してもらいたい」と呼びかけた。
 
生徒の会は、NOVAの外国人講師の一部が所属する労働組合「ゼネラルユニオン」(山原克二委員長)が呼びかけて発足。
現在のところ大阪、東京合わせて約70人が加入しており、16日に開催する一般説明会で広く受講生の参加を募る。
 
矢吹代表は会発足の意義について「受講生は一般債権者ということで最も低い位置づけだが、結集して一つの団体として交渉すれば最大の債権者になる」と説明。
その上で猿橋望前社長(56)の責任問題に触れ、「多くの声が集まれば訴訟や第三者破産の申請などを検討する」と話した。
 
また生徒の会は同日、保全管理人の高橋典明弁護士に対し、
受講生への優遇措置の具体的内容に関する説明や、猿橋望前社長の謝罪を求める上申書を提出した。
 
一般説明会は16日午後6時半から、大阪市中央区北浜東の「エル・おおさか」(府立労働センター)で行われる。


ニュースをルー語でスピーク


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。