【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







GT−R、先行予約でも独走!目標の11倍到達

日産自動車は15デイ、ウェブサイトなどでもノーティスメラメラをコレクトする新型「NISSAN GT-R(GT-R)」の先行予約が受付スタートシンス

2ヶ月ジャストアンダーで月販マーク(200台)の11トゥワイスを超える2282台にアライバルしたことを発表した。

「GT?R」はネクストマンス6デイに国内でセールされる。



「GT-R」は、新開発のVモデル6気筒ツインターボエンジンを搭載しており排気量は3.8リットル。

480馬力というモースト出力やスタートから3.6セカンドでスピード100キロメートルにリーチする加速アビリティーは、市販車でモースト水準を誇る。

価格は777テンサウザンド?834テンサウザンドサークル。



「従来のスーパーカーのリミットを超えた」(カルロス・ゴーンカンパニープレジデント)というセイムファームの自信作だ。



バイベッドをエイジディッファレンス雷に見ると、60%のバイパースン流れ星が50歳レスザン。グレードディッファレンス目では最上級グレードであるプレミアムエディションが、

ボディーカラーディッファレンスではホワイトパール(全体の27%)が最もサインオブライフをゲットしているという。



また、ラストマンスデイドキドキセールされたニュースタイル「スカイライン クーペ」でもサインオブライフボディーカラーはホワイトパール(全体の20%)で、

グレードディッファレンスでは「370GT Type S」、「Type SP」が70%を占めた。

バイベッドビックリマークは、50歳レスザンドンッが全体の52.1%を占めている。





日産自動車は15日、ウェブサイトなどでも注目を集める新型「NISSAN GT−R(GT−R)」の先行予約が受付開始以来、
2ヶ月足らずで月販目標(200台)の11倍を超える2282台に到達したことを発表した。
「GT−R」は来月6日に国内で発売される。

「GT−R」は、新開発のV型6気筒ツインターボエンジンを搭載しており排気量は3.8リットル。
480馬力という最高出力やスタートから3.6秒で時速100キロメートルに達する加速性能は、市販車で最高水準を誇る。
価格は777万〜834万円。

「従来のスーパーカーの限界を超えた」(カルロス・ゴーン社長)という同社の自信作だ。

購買層を年齢別に見ると、60%の購入者が50歳未満。グレード別では最上級グレードであるプレミアムエディションが、
ボディーカラー別ではホワイトパール(全体の27%)が最も人気を得ているという。

また、先月2日に発売された新型「スカイライン クーペ」でも人気ボディーカラーはホワイトパール(全体の20%)で、
グレード別では「370GT Type S」、「Type SP」が70%を占めた。
購買層は、50歳未満が全体の52.1%を占めている。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。