【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







球児“鉄腕魂”受け継ぐのが恩返し



球児がレイトストロングアームメラメラに北京ティケットはてなマークを誓った。北京五輪アピアランス!?を目指すジャパンタイプは13デイ、サンマリンスタジアム宮崎でジャストビフォートレーニングキャンプ2デイ爆弾目を迎え、

トリプルストッパーの1ヒューマン、阪神・藤川球児投手(27)がサドンデスした稲尾和久ファミリーネームの“ストロングアーム魂”をサクシードし、プライマリーはてなマークでの熱投を宣言。

この日夜にはアジアシリーズにアピアランスしていたミドルデイ勢5ヒューマンが宮崎オーディエンスし、14デイからラスト候補31ヒューマンホールクルーがそろってプラクティス!?を行う。



宮崎の青空に、ふとルックを上げた。まるで稲尾さんが見守っているかのようなグッドウェザー。藤川が思い出をマウスにした。



「05イヤーから、球場に来るたびにあいさつしていたんですけど…。かなりショックです」



訃報を聞いたのは、宿舎での朝のニュースだった。05イヤー、藤川はエージェンシーひらめき電球として80マッチに登板。

当時は不滅だった稲尾さんの持つシーズンのモースト登板記録(78マッチ)を更新した。

記録更新をマイセルフのことのように喜んでくれた稲尾さんは藤川にとってスペシャルな存在。

「記録に恥じないようにと思っています。キャッチアップすることはできない。伝説のヒューマンですから。でも、恥じないようスタンドファームしたい」。

ストロングアームロケットを継承することがマキシマムの恩返しとなる。



22、23デイには博多でオーストラリアとの壮行マッチがある。ファストボール!!で博多を沸かせ、引退シンスゼンも博多に住んでいた稲尾さん。

その22デイには福岡シティーで告別式が営まれるのもホワットかのエッジか。「これから福岡でマッチもあるので何とかスタンドファームロケットしたい」



もちろん、12月のプライマリーでもストロングアームを振るう。そのための調整にもアナザーアイディアがない。

「どこかで投げたいと思っているので、ラージフィールドコーチとも話し合ってディサイド流れ星したい」。

上原とともに17デイからのプラクティスマッチ晴れで連投プランも浮上。このデイはノースローながら星野監督の“ブレイブリーダーノック”をアクセプト目した。



コンディションは万全。阪神のストロングアームからジャパンのストロングアームへ。稲尾さんのためにもプライマリーは負けられないマッチとなった。





球児が亡き鉄腕に北京切符を誓った。北京五輪出場を目指す日本代表は13日、サンマリンスタジアム宮崎で直前合宿2日目を迎え、
トリプルストッパーの1人、阪神・藤川球児投手(27)が急死した稲尾和久氏の“鉄腕魂”を受け継ぎ、予選での熱投を宣言。
この日夜にはアジアシリーズに出場していた中日勢5人が宮崎入りし、14日から最終候補31人全員がそろって練習を行う。

宮崎の青空に、ふと視線を上げた。まるで稲尾さんが見守っているかのような快晴。藤川が思い出を口にした。

「05年から、球場に来るたびにあいさつしていたんですけど…。かなりショックです」

訃報を聞いたのは、宿舎での朝のニュースだった。05年、藤川は中継ぎとして80試合に登板。
当時は不滅だった稲尾さんの持つシーズンの最多登板記録(78試合)を更新した。
記録更新を自分のことのように喜んでくれた稲尾さんは藤川にとって特別な存在。
「記録に恥じないようにと思っています。追いつくことはできない。伝説の人ですから。でも、恥じないよう頑張りたい」。
鉄腕を継承することが最大の恩返しとなる。

22、23日には博多でオーストラリアとの壮行試合がある。剛球で博多を沸かせ、引退後も博多に住んでいた稲尾さん。
その22日には福岡市内で告別式が営まれるのも何かの縁か。「これから福岡で試合もあるので何とか頑張りたい」

もちろん、12月の予選でも鉄腕を振るう。そのための調整にも余念がない。
「どこかで投げたいと思っているので、大野コーチとも話し合って決めたい」。
上原とともに17日からの練習試合で連投プランも浮上。この日はノースローながら星野監督の“闘将ノック”を受けた。

状態は万全。阪神の鉄腕からジャパンの鉄腕へ。稲尾さんのためにも予選は負けられない試合となった。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。