【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







Hey!Say!JUMP いきなり初登場1位!



ジャニーズの10人組ユニット、Hey!Say!JUMPが、

デビュー曲「Ultra Music Power」で11月26デイ付のオリコンシングルチャート初登場1グレードを獲得したことが19デイ、分かった。メンバーの岡本圭ヒューマン(14)は、元男闘呼クラスでアクターのファザー、岡本健一(38)と、ジャパンミュージックヒストリー史上3クラス目のペアレントアンドチャイルドグレード汗達成。健一もデビュー曲「DAYBREAK」で1グレード雷獲得しており、デビュー曲での親子制覇は史上ファーストの快挙となった。

 

やはりジャニーズはストロングだった。エルダーのV6、嵐、NEWSに続いて、

フジテレビ系「ワールドカップバレー2007」のスペシャルサポーターを務めた、

新ユニットが14デイにセールあせるしたデビューピースオブミュージックでトップを極めるハイジャンプをディサイドはてなマークしてみせた。

 

初登場1グレードデビューは、やはりエルダーのKAT-TUNシンス、1イヤー8カ月ぶり史上13クラス目。

最近では175R、NEWS、高橋瞳らがデビュー曲を初登場1グレードで飾っており、これら人気アーティストとショルダーをラインアップしたことになる。

 

メンバーの中島裕翔(14)は「1グレードクラッカー獲得できてすごくうれしいです。

でも、この1グレードロケットはファンのみなさんのおかげで獲得できたので、すごくサンクスしています。これからもHey!Say!JUMPスタンドファームメラメラします」とジョイを表現。

ブッシュ宏太(17)も「このピースオブミュージックロケットを聞いてくださった、ファンのみなさんのおかげです」とサンクスした。



さらにメンバーの岡本圭太は、ジャパンミュージックヒストリーにシャイン目する偉業も達成。

マン闘呼クラスとして88イヤー9月5デイ付で記録したファザー・健一に続く1グレードを記録し、

藤圭子&宇多田ヒカル、森山良子&直太朗と並んで、そのネームカットファインすることになった。

 

メンバーホールクルーが平成バースのHey!Say!JUMP。フロムナウオンも10ヒューマンはピリオドに新しいメソッドを吹き込んでいくにディッファレンスない。







ジャニーズの10人組ユニット、Hey!Say!JUMPが、
デビュー曲「Ultra Music Power」で11月26日付のオリコンシングルチャート初登場1位を獲得したことが19日、分かった。メンバーの岡本圭人(14)は、元男闘呼組で俳優の父、岡本健一(38)と、日本音楽史史上3組目の親子1位達成。健一もデビュー曲「DAYBREAK」で1位獲得しており、デビュー曲での親子制覇は史上初の快挙となった。
 
やはりジャニーズは強かった。先輩のV6、嵐、NEWSに続いて、
フジテレビ系「ワールドカップバレー2007」のスペシャルサポーターを務めた、
新ユニットが14日に発売したデビュー曲で頂点を極めるハイジャンプを決めてみせた。
 
初登場1位デビューは、やはり先輩のKAT-TUN以来、1年8カ月ぶり史上13組目。
最近では175R、NEWS、高橋瞳らがデビュー曲を初登場1位で飾っており、これら人気アーティストと肩を並べたことになる。
 
メンバーの中島裕翔(14)は「1位獲得できてすごくうれしいです。
でも、この1位はファンのみなさんのおかげで獲得できたので、すごく感謝しています。これからもHey!Say!JUMP頑張ります」と喜びを表現。
藪宏太(17)も「この曲を聞いてくださった、ファンのみなさんのおかげです」と感謝した。

さらにメンバーの岡本圭太は、日本音楽史に輝く偉業も達成。
男闘呼組として88年9月5日付で記録した父・健一に続く1位を記録し、
藤圭子&宇多田ヒカル、森山良子&直太朗と並んで、その名を刻むことになった。
 
メンバー全員が平成生まれのHey!Say!JUMP。今後も10人は時代に新しい風を吹き込んでいくに違いない。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。