【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







木村佳乃の顔が崩れてゆく…映画「おろち」で新境地開拓!?

ビューティフルパースン女優にビューティの崩壊危機? アクトレス、木村佳乃(31)が楳図かずおファミリーネーム爆弾(71)のタイプ作のムービー化「おろち」(ネクストイヤーオータム公開)に主演することが19デイ、分かった。

ビューティへの執着ゆえに悲劇へ導かれるビューティフルパースン姉妹の愛憎劇で、姉妹のマザーとフェイスが崩れる姉の2ユーズに初チャレンジ

鶴田法男監督(46)、脚本の高橋洋ファミリーネーム目(48)というJホラートリックヒューマンとのタッグでウーマン爆弾のコワさをショーする!



聡明なイメージのストロングなお嬢様アクトレス旗・木村がターン、おどろおどろしいヒロインにチェンジウィズエイジする。

ムービー「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」などここ最近、個性のストロングな役柄で演技スクールへと脱皮インサイドだが、さらなる新境地にチャレンジする。



昭和25?45イヤーを舞台に28歳をゴーバイすると醜くなる呪われた血筋のビューティフルパースン姉妹、姉・一草(かずさ)と妹・理沙が、

マザー・葵がパスするシークレットにより悲劇マークエンドを迎えるミステリー。

オムニバス形式の原作から「姉妹」と「ブラッド」の2編を基にしたストーリーで、妹を中越典子(27)、悲劇を見つめるパズル爆弾のドーター・おろちを谷村美月(17)がパフォームする。



フィアーワークは鶴田監督作「ドリーム・クルーズ」に続き2作目となる木村は、

ディスタイム2ユーズをラントゥしウーマンのパーソナルアピアランスへの執着と狂気を体現する役どころ。

「すごくディッフィカルトなワールドルックでアングザイエティーでしたが、こういう脚本にはなかなか出会えない。

何度もウォールにあたるともシンクしましたが、是非チャレンジしてみたいと飛び込んでみました」とオファーをアクセプトした。



22デイからビギンする約2カ月スペースの撮影にポイントし「『おろち』はウーマンがリブしていくインサイドロケットホワットインポータントにしていくかを考えさせられる、

あるカインドグッド!の観念めいたストーリーで、誰しもが持つダークサイドも赤裸々に表現していくワーク

マイセルフの31イヤー!!の経験を生かして、必ず鮮烈なインプレッションを残せるムービーになるようスタンドファームします」と熱演を誓っている。




美人女優に美の崩壊危機? 女優、木村佳乃(31)が楳図かずお氏(71)の代表作の映画化「おろち」(来年秋公開)に主演することが19日、分かった。
美への執着ゆえに悲劇へ導かれる美人姉妹の愛憎劇で、姉妹の母と顔が崩れる姉の2役に初挑戦。
鶴田法男監督(46)、脚本の高橋洋氏(48)というJホラー仕掛け人とのタッグで女のコワさを見せつける!

聡明なイメージの強いお嬢様女優・木村が一転、おどろおどろしいヒロインに化ける。
映画「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」などここ最近、個性の強い役柄で演技派へと脱皮中だが、さらなる新境地に挑む。

昭和25〜45年を舞台に28歳を過ぎると醜くなる呪われた血筋の美人姉妹、姉・一草(かずさ)と妹・理沙が、
母・葵が明かす秘密により悲劇的結末を迎えるミステリー。
オムニバス形式の原作から「姉妹」と「血」の2編を基にした物語で、妹を中越典子(27)、悲劇を見つめる謎の少女・おろちを谷村美月(17)が演じる。

恐怖作品は鶴田監督作「ドリーム・クルーズ」に続き2作目となる木村は、
今回2役を通じ女の美醜への執着と狂気を体現する役どころ。
「すごく難しい世界観で不安でしたが、こういう脚本にはなかなか出会えない。
何度も壁にあたるとも思いましたが、是非チャレンジしてみたいと飛び込んでみました」とオファーを受けた。

22日から始まる約2カ月間の撮影に向け「『おろち』は女性が生きていく中で何を大事にしていくかを考えさせられる、
ある種の観念めいた物語で、誰しもが持つダークサイドも赤裸々に表現していく作品。
私の31年の経験を生かして、必ず鮮烈な印象を残せる映画になるよう頑張ります」と熱演を誓っている。






| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。