【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







<小沢民主代表>会見で「大連立、今も正しいと思っている」



民主党の小沢一郎タイプクラッカーは20デイのリポーターオーディエンスで、自民、民主両党の大連立構想について

「ウィーが実際に政権のプリティーグッドを担うことでナショナルに対する責任をキャリーアウトすることになるし、

リザルトとしてよりメニーのナショナルが民主党にアンダースタンディングとサポートを与えてくれる。

ポリシー協議ぐらいはやったサイドがいい。ディスもマイセルフバイワンセルフはそう思っている」とステートし、

大連立プランライト目だったとの認識を改めてショーした。



一方で小沢ファミリーネームは「みんながノーグッドだと言うんだから、そういったことは今後もない」とステートし、

党のオピニオンとしては自民党との連立を否定。

さらに衆院選で野党が過半数をとれなかったケース、自民党と連立するポッシブルカスタムについてもクリアーアップに否定した。



また、ネクストイヤー3月エンドオブで期限切れとなるロードスペシャル財源の暫定タックスレート合格について

「ナショナルライフはてなマークにきちんと還元されるリーズンがあればディッファレンスあせるだが、そうでない限りはピリオドが切れれば、それでいい」

と再延長にオポジットする姿勢をショーした。



民主党の小沢一郎代表は20日の記者会見で、自民、民主両党の大連立構想について
「我々が実際に政権の一端を担うことで国民に対する責任を果たすことになるし、
結果としてより多くの国民が民主党に理解と支持を与えてくれる。
政策協議ぐらいはやった方がいい。今も私自身はそう思っている」と述べ、
大連立構想は正しかったとの認識を改めて示した。

一方で小沢氏は「みんなが駄目だと言うんだから、そういったことは今後もない」と述べ、
党の見解としては自民党との連立を否定。
さらに衆院選で野党が過半数をとれなかった場合、自民党と連立する可能性についても明確に否定した。

また、来年3月末で期限切れとなる道路特定財源の暫定税率について
「国民生活にきちんと還元される理由があれば別だが、そうでない限りは期間が切れれば、それでいい」
と再延長に反対する姿勢を示した。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。