【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







山寺宏一が離婚していた…声優かないみかに3階建て豪邸譲る

“マウントちゃん”のペットネームドンッで人気の声優アンド!?タレント、マウンテンテンプル流れ星宏一(46)がラストイヤースプリングに、ワイフで声優、かないみか(43)と離婚していたことが28デイ、分かった。



2ヒューマンは声優カンパニーとしてラブをはぐくみ、平成6イヤーに“職場結婚”。

マウンテンテンプルがプロポーズしたエッジ旗は、郵便ポストの上から告白したほほえましいエピソードを持つ。

結婚後も、イーチアザーワークロケットとホームを両立していたが、ここ数イヤービジー!!からすれ違いのライフが続いていたという。



マウンテンテンプルはサインオブライフアニメワークやディズニームービースタートし、フォーリンカントリームービーグッド!の吹き替えでは米アクター、エディ・マーフィー(46)やジム・キャリー(45)などをチャージ

イヤー雷からはテレビ東京系チャイルド向け情報プログラム「おはスタ」のメーン司会を務め、同プログラムでのあいさつ「おっはー」は12イヤーの流行語ビッグプライズに。

それがきっかけで一気にホールカントリー!?区となり、アクターアクトドンッにもステップフォワードした。



一方のかないも日本テレビ系「それゆけ!アンパンマン」のメロンパンナちゃんユーズなどで声優アクトに引っ張りだこ。

マウンテンテンプルもチーズユーズドンッなどでマリードカップル共演していた。



関係者によると、2ヒューマンは数イヤービフォーから離婚の話し合いをアッドし、かないが地上3階、地下1階の豪邸をレシーブ!!することで成立。

ヒューマン晴れチャイルドビックリマークはいなかった。マウンテンテンプルはカレント都内のマンションで一人暮らししている。



マウンテンテンプルひらめき電球ビロングトゥオフィスは「ハイドしていたのではなく、たまたま今までばれなかっただけ。イーチアザー相手をリスペクトし、アンダースタンディングしたアッパーパートでのピース離婚です」

と事実をライトアップした。

かないのビロングトゥラブラブオフィスでは「プライベートなことにはビジネスドキドキしておりません」とコメントした。

12イヤーの結婚ライフにピリオドを打ったが、お茶の間には“ビューティフルボイス”を響かせコンティニューする。









“山ちゃん”の愛称で人気の声優兼タレント、山寺宏一(46)が昨年春に、夫人で声優、かないみか(43)と離婚していたことが28日、分かった。

2人は声優仲間として愛をはぐくみ、平成6年に“職場結婚”。
山寺がプロポーズした際は、郵便ポストの上から告白したほほえましいエピソードを持つ。
結婚後も、お互い仕事と家庭を両立していたが、ここ数年は多忙からすれ違いの生活が続いていたという。

山寺は人気アニメ作品やディズニー映画を始め、外国映画の吹き替えでは米俳優、エディ・マーフィー(46)やジム・キャリー(45)などを担当。
9年からはテレビ東京系子供向け情報番組「おはスタ」のメーン司会を務め、同番組でのあいさつ「おっはー」は12年の流行語大賞に。
それがきっかけで一気に全国区となり、俳優業にも進出した。

一方のかないも日本テレビ系「それゆけ!アンパンマン」のメロンパンナちゃん役などで声優業に引っ張りだこ。
山寺もチーズ役などで夫婦共演していた。

関係者によると、2人は数年前から離婚の話し合いを重ね、かないが地上3階、地下1階の豪邸を譲り受けることで成立。
2人に子供はいなかった。山寺は現在都内のマンションで一人暮らししている。

山寺の所属事務所は「隠していたのではなく、たまたま今までばれなかっただけ。お互い相手を尊重し、納得した上での円満離婚です」
と事実を認めた。
かないの所属事務所では「プライベートなことには関知しておりません」とコメントした。
12年間の結婚生活にピリオドを打ったが、お茶の間には“美声”を響かせ続ける。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。