【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







釈由美子、「おめでた?」と聞かれるほど太る

タレントの釈由美子(29)が、最近「ハッピーイベント音譜?」と真剣に聞かれるほど太ってしまったと、バイワンセルフドキドキのブログで告白した。



ブログによると、「超えてはいけないラインを超えてしまっていた」ことが、久しぶりに乗った体重計で判明したのだそう。

デビューアットザットタイムと変わらないフィギュアを目の当たりにし、あまりにもショックだったため、しばらくはファクトアクセプトすることが出来なかったステートだ。



また、ディスタイムの増量のリーズンは、ディスイヤーあせるの流行語ともなった「ビッグ食い」にあると書かれており、

特にギャル曽根のイートしっぷりに触発され、回転寿司やイート汗し放題でたらふくイートしていたそうだ。

さらに、ディスイヤー流行のゆったりしたバギーパンツばかり履いていたため、スピリットがつくとスキニーパンツが入らなくなっていたとのこと。



釈は、ディスタイムビックリマークの増量について、「テーブル!?に立って、見られるワークをしているボディーとしてプロ失格です」とステート!!し、

これからはオーネスト!?なダイエットをして頑張っていくとデシジョン合格をショーした。

今後、ダイエットのサクセス例、ミステイクドキドキ例をブログに綴っていくつもりとのことだ。





釈由美子のオフィシャルブログ
http://www.tommys.co.jp/php/diary/shaku/
タレントの釈由美子(29)が、最近「おめでた?」と真剣に聞かれるほど太ってしまったと、自身のブログで告白した。

ブログによると、「超えてはいけない一線を超えてしまっていた」ことが、久しぶりに乗った体重計で判明したのだそう。
デビュー当時と変わらない数字を目の当たりにし、あまりにもショックだったため、しばらくは事実を受け入れることが出来なかった様子だ。

また、今回の増量の理由は、今年の流行語ともなった「大食い」にあると書かれており、
特にギャル曽根の食べっぷりに触発され、回転寿司や食べ放題でたらふく食べていたそうだ。
さらに、今年流行のゆったりしたバギーパンツばかり履いていたため、気がつくとスキニーパンツが入らなくなっていたとのこと。

釈は、今回の増量について、「表に立って、見られる仕事をしている身としてプロ失格です」と述べ、
これからは地道なダイエットをして頑張っていくと決意を示した。
今後、ダイエットの成功例、失敗例をブログに綴っていくつもりとのことだ。

釈由美子のオフィシャルブログ
http://www.tommys.co.jp/php/diary/shaku/



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。