【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







DJ OZMA、実は紅白出演準備していた!?

ディスマンスに入ってようやくステージアピアランスパースンが発表されたディスイヤーの『NHK紅白歌合戦』だが、ノーティスされたDJ OZMAのネーム!?はやはりなかった。

逆手にとるシェイプで自らステージアピアランス辞退とブログで発表していたOZMAだったが、

実は“紅白アピアランス者のエルダー”ブラザートムからレッドアンドホワイトステージアピアランスへの心構えを伝授され「(アピアランス!!ポイントし)がんばります!!」と答えるワンアクト音譜があった。



カレント配信インサイドのインターネット動画プログラムひらめき電球『Pocky RANKING パラダイス』(11マンス19デイレコーディング)のエンディングでOZMAが

「年末年始はいくつかの忘年会やサイドショーが入っているので、全力でビギンします」とコメントすると、

トムから「イヤーエンド(紅白)は出ないの?」。OZMAが「ディスのところはまだオファーがないので、どうですかね?」とステージアピアランス依頼が届いていないことをパスすると、

トムは「僕(バブルガム・ブラザースピリオド)のアワーは(ハウンドドッグの辞退により)12マンス晴れ25デイにギリギリになってオファーが来たから、まだグッドアットします。だから、新しいネタを用意しておいたほうがグッドドキドキよ」

とバイワンセルフのエクスペリエンスを踏まえOZMAにアドバイスを送った。



OZMAは「もしかしたら、(ステージアピアランス依頼を)言ってこないのは、チェンジなものをリザーブさせないためかもしれないですね?」

とオファーがレイトなのも満更でもないステートで、トムの「リザーブ流れ星はしておいたサイドグッドひらめき電球」とのワードに「がんばります!!」とアンサーした。

アフターザットのリザルトはアザーデイの発表のとおり。



しかし“エルダー”のエピソードもあるだけに年末にポイントし、もうひとサプライズもありえる?

今月に入ってようやく出演者が発表された今年の『NHK紅白歌合戦』だが、注目されたDJ OZMAの名前はやはりなかった。
逆手にとる形で自ら出演辞退とブログで発表していたOZMAだったが、
実は“紅白出場者の先輩”ブラザートムから紅白出演への心構えを伝授され「(出場に向け)がんばります!!」と答える一幕があった。

現在配信中のインターネット動画番組『Pocky RANKING パラダイス』(11月19日収録)のエンディングでOZMAが
「年末年始はいくつかの忘年会や余興が入っているので、全力で取り掛かります」とコメントすると、
トムから「暮れ(紅白)は出ないの?」。OZMAが「今のところはまだオファーがないので、どうですかね〜」と出演依頼が届いていないことを明かすと、
トムは「僕(バブルガム・ブラザース時代)の時は(ハウンドドッグの辞退により)12月25日にギリギリになってオファーが来たから、まだ行けます。だから、新しいネタを用意しておいたほうが良いよ」
と自身の経験を踏まえOZMAにアドバイスを送った。

OZMAは「もしかしたら、(出演依頼を)言ってこないのは、変なものを準備させないためかもしれないですね〜」
とオファーが遅いのも満更でもない様子で、トムの「準備はしておいた方が良い」との言葉に「がんばります!!」と答えた。
その後の結果は先日の発表のとおり。

しかし“先輩”のエピソードもあるだけに年末に向け、もうひとサプライズもありえる?




| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。