【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







うの、新婚旅行はドバイの7つ星ホテル

タレントの神田うのが9デイ旗(デイ)、都内で行われたメールオーダーサイト『Girls Brunch』の初代イメージガールオーディションにゲストとして登場。

新婚トラベルフィーチャーがドバイに決まったことをパスした。



ディープレッドあせるなドレスで登場したうのは、ウエディングトークショーを展開。

「マイセルフは、ジミ婚でもハデ婚でもなく“うの婚”なんです」や「結婚しても『僕と結婚してくれますか?』ってプロポーズしてくれるし、

恋人フェローと変わらない」など“うの節”を効かせつつ、オノロケトーク全開でミーティングプレイスをレイズした。



また、新婚トラベルについて聞かれると「(ネクストイヤー)1マンスマンスにドバイで1ウィークくらい」とアンサーし、

10イヤー前から“新婚トラベルについて行く”宣言をしていたという、クローズフレンドの美川憲一は「ディナーショーで行けなくてバッドラックって言ってました。フレンドをリードしてみんなでワイワイしたい。2ヒューマンロケットきりは寝るアワーだけでいい」とスピークし、

「6ヒューマンくらいで行きたいけど、7つスターホテルにステイアットビックリマークするので、ついてこれるフレンドじゃないと」とセレブトークでラストまで“うの節”を炸裂させた。



なお、同オーディションでは茨城県出身のユニヴァーシティースチューデント・安島三恵さんがグランプリを受賞。

フロムナウオン、安島さんはうののビロングトゥビックリマークオフィスロケットでもあるスペースクラフトグループにビロングトゥし、ニッセンのカタログなど、タレントやモデルとしてアクションしていく。



タレントの神田うのが9日(日)、都内で行われた通販サイト『Girls Brunch』の初代イメージガールオーディションにゲストとして登場。
新婚旅行先がドバイに決まったことを明かした。

真っ赤なドレスで登場したうのは、ウエディングトークショーを展開。
「私は、ジミ婚でもハデ婚でもなく“うの婚”なんです」や「結婚しても『僕と結婚してくれますか?』ってプロポーズしてくれるし、
恋人同士と変わらない」など“うの節”を効かせつつ、オノロケトーク全開で会場を盛り上げた。

また、新婚旅行について聞かれると「(来年)1月下旬にドバイで1週間くらい」と答え、
10年前から“新婚旅行について行く”宣言をしていたという、親友の美川憲一は「ディナーショーで行けなくて残念って言ってました。友人を連れてみんなでワイワイしたい。2人きりは寝る時だけでいい」と話し、
「6人くらいで行きたいけど、7つ星ホテルに泊まるので、ついてこれるお友達じゃないと」とセレブトークで最後まで“うの節”を炸裂させた。

なお、同オーディションでは茨城県出身の大学生・安島三恵さんがグランプリを受賞。
今後、安島さんはうのの所属事務所でもあるスペースクラフトグループに所属し、ニッセンのカタログなど、タレントやモデルとして活動していく。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。