【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







未成年者は「フィルタリング」原則加入…携帯大手など4社

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯大手3カンパニーと、コンビニエンスモデル携帯テレフォン(PHS)のウィルコムは10デイメラメラ

未成年パースンのユーズロケットパースンに対して、ミーティング系サイトなどの有害サイトに接続できなくする「フィルタリング(選別)サービス」を、

契約アワーに原則加入してもらうことをディサイドした。

ネクストイヤーメラメラ1月にも、販売ストアーなどで対応する。



未成年パースンはてなマークが、有害サイトを通じて犯罪に巻き込まれるケースが増えていることを踏まえ、増田ジェネラルビジネス目トゥギャザーセイムデイドンッ、イーチカンパニーに要請した。

具体マークには、携帯・PHSを新規契約するエッジケアパースンがフィルタリングサービスに加入するかどうかをチョイス音譜しているカレントの仕組みをチェンジし、

ジェネラルルール加入」をリーズンに、加入のパーパスドンッケア!?パースンに確認する。





NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの携帯大手3社と、簡易型携帯電話(PHS)のウィルコムは10日、
未成年者の利用者に対して、出会い系サイトなどの有害サイトに接続できなくする「フィルタリング(選別)サービス」を、
契約時に原則加入してもらうことを決めた。
来年1月にも、販売店などで対応する。

未成年者が、有害サイトを通じて犯罪に巻き込まれるケースが増えていることを踏まえ、増田総務相が同日、各社に要請した。
具体的には、携帯・PHSを新規契約する際、保護者がフィルタリングサービスに加入するかどうかを選択している現在の仕組みを改め、
「原則加入」を前提に、加入の意思を保護者に確認する。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。