【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







東京Vが鹿島FW柳沢獲得へ直接交渉

ネクストシーズンJ1にリターンする東京Vが鹿島FW柳沢敦(30)獲得へ、パースンヒムセルフとのダイレクトあせる交渉に乗り出すことが24デイ、分かった。

すでにオフィシャルひらめき電球オファーライティング爆弾を鹿島に送付しており、24デイビックリマークまでに鹿島の幹部も確認し、パースンヒムセルフにリポートした。

このデイ、東京V関係パースンは「スーン汗インサイドにパースンヒムセルフメラメラにミートすることになるとシンクする」とパス合格した。



ディスシーズン37スコア旗のエースFWフッキがネクストシーズンからレンタル元の川崎Fにリターンするため新たなスコアソースの獲得は急務だった。

柳沢パースンヒムセルフの移籍志願もあり、柱谷監督も「柳沢が欲しい。エクスペリエンス!?もあるし、エイジ!!するにはまだ早い」とラブコールを送っていた。

 

京都からも柳沢獲得オファーが届いている。今後さらに獲得に乗り出すクラブが現れるポッシブルドキドキカスタムはあるが、

柳沢はこのデイ「周囲の人々やクラブにトラブルを掛けてしまうので、アーリー汗に結論は出したいとシンクドキドキする」とスピークした。

30歳に達したことで移籍マネーも発生せず、コンディショングッド!フェイスでのダメージも少ない。

東京Vは素早いダイレクト交渉で最愛の恋人のハートをつかむ。


来季J1に復帰する東京Vが鹿島FW柳沢敦(30)獲得へ、本人との直接交渉に乗り出すことが24日、分かった。
すでに正式オファー文書を鹿島に送付しており、24日までに鹿島の幹部も確認し、本人に伝えた。
この日、東京V関係者は「近日中に本人に会うことになると思う」と明かした。

今季37得点のエースFWフッキが来季からレンタル元の川崎Fに復帰するため新たな得点源の獲得は急務だった。
柳沢本人の移籍志願もあり、柱谷監督も「柳沢が欲しい。経験もあるし、老け込むにはまだ早い」とラブコールを送っていた。
 
京都からも柳沢獲得オファーが届いている。今後さらに獲得に乗り出すクラブが現れる可能性はあるが、
柳沢はこの日「周囲の人々やクラブに迷惑を掛けてしまうので、早めに結論は出したいと思う」と話した。
30歳に達したことで移籍金も発生せず、条件面での障害も少ない。
東京Vは素早い直接交渉で最愛の恋人のハートをつかむ。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。