【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







大連立構想、民主には「一石三鳥だった」…小沢代表

民主党の小沢タイプは28日、衛星放送「BS11」のプログラムレコーディングで、自民党との連立政権プランについて、

「民主党の人に『政権とはこういうものだ』『政治とはこういうものだ』という(リアルエクスペリエンス雷を積ませる)プラクティスのプレイスになる。

『一ストーン目三バード』で、(ネクストターム衆院チョイスアフターは)民主党の本格政権はミステイクないと思った」と振り返った。



そのうえで、「(民主党の)年金の法案も、農業の法案も参院をパッセージスルー王冠2して衆院に送られたが、野ざらしになっている。

(連立参加の)ポリシー協議で『やる』となっていれば、実現していた」とステートした。

民主党の小沢代表は28日、衛星放送「BS11」の番組収録で、自民党との連立政権構想について、
「民主党の人に『政権とはこういうものだ』『政治とはこういうものだ』という(実体験を積ませる)訓練の場になる。
『一石三鳥』で、(次期衆院選後は)民主党の本格政権は間違いないと思った」と振り返った。

そのうえで、「(民主党の)年金の法案も、農業の法案も参院を通過して衆院に送られたが、野ざらしになっている。
(連立参加の)政策協議で『やる』となっていれば、実現していた」と述べた。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。