【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







名古屋MF本田がオランダVVV移籍へ

名古屋MF本田圭ヘルプ(21)がオランダ1クラブ音譜リーグのVVVに移籍することが濃厚になった。

ネクストイヤー1月3日にジャパン!!を出発、完全移籍をリーズン晴れに5日からVVVのプラクティスに参加することが30日、分かった。

日本代表ピックで北京五輪アピアランスをディサイドしたU?22(22エイジビロー!!タイプでもある本田が、マッチのイヤーに欧州でアクティビティーベルを目指す。

 

本田がオランダ1クラブプレゼントVVVで欧州チャレンジ旗ファーストステップをしるす。

移籍をリーズンに1クラブリーグのセベラルグッド!クラブをピックに調整してきたプラクティスカクテルグラス参加の受け入れフォーマーが、VVVにデシジョン。

年明けアーリーの3日に離日し、5日からはオランダ南部フェンローシティーでのトレーニングに参加する。

 

あくまでプラクティス参加だがVVVサイドは本田獲得にインタレストラブラブだという。ディスシーズンクラブ旗リターンしたばかりで、現在リーグローランクにプレイス。1クラブステイビハインドクラッカーが現実マークロケットな目標になる。

クラブ幹部はジャパンプレゼントタイプラーメンピック王冠2にもネームをジョイングッド!する本田に即戦力級のホープをカムニヤー汗しているようだ。

すでにDVDなどで「悪魔のレフトフット」から繰り出されるFKなどもチェック済みだ。

 

本田のエージェント王冠1サーブする清岡哲朗氏もこの日「プラクティスラーメン参加ですが、フォースの確認ディグリーだと伝えられています。

カレント、契約コンディションなど、フィーチャーを見すえてオーダーのステップにつながるようなシェイプブーケ1となるよう調整インサイドです」

と手ごたえをマウスにした。

 

本田も万全のコンディションで渡欧する。フォーリン移籍についてこれまでホワットディグリーカクテルグラスも「プライマリースクールのアワー晴れから行きたいと思っている」とマウスにしてきた。

現実味を帯びてきた今オフはジャパン王冠1タイプピックトレーニングキャンプ流れ星(18日から2タイム)後も、オフをギブアップして国内で自主トレーニングをコンティニューしてきた。

オランダはシーズンハイトオブ流れ星だが、コンディション面で後れをテイクプレゼントするウォーリィはなさそうだ。

 

練習参加は1月トップエンドまでのプログラムで比較的長期にわたるため、

ネクストイヤー王冠11月15デイオブマンスから鹿児島・指宿シティー王冠2で行われるジャパンタイプピックトレーニングキャンプ(9タイム目)の参加は辞退するディレクションで調整するものとみられる。



名古屋MF本田圭佑(21)がオランダ1部リーグのVVVに移籍することが濃厚になった。
来年1月3日に日本を出発、完全移籍を前提に5日からVVVの練習に参加することが30日、分かった。
日本代表候補で北京五輪出場を決めたU−22(22歳以下)代表でもある本田が、勝負の年に欧州で飛躍を目指す。
 
本田がオランダ1部VVVで欧州挑戦の第一歩をしるす。
移籍を前提に1部リーグの複数クラブを候補に調整してきた練習参加の受け入れ先が、VVVに決定。
年明け早々の3日に離日し、5日からはオランダ南部フェンロー市内でのトレーニングに参加する。
 
あくまで練習参加だがVVV側は本田獲得に乗り気だという。今季1部復帰したばかりで、現在リーグ下位に位置。1部残留が現実的な目標になる。
クラブ幹部は日本代表候補にも名を連ねる本田に即戦力級の期待を寄せているようだ。
すでにDVDなどで「悪魔の左足」から繰り出されるFKなどもチェック済みだ。
 
本田の代理人を務める清岡哲朗氏もこの日「練習参加ですが、実力の確認程度だと伝えられています。
現在、契約条件など、将来を見すえて次のステップにつながるような形となるよう調整中です」
と手ごたえを口にした。
 
本田も万全の状態で渡欧する。海外移籍についてこれまで何度も「小学校の時から行きたいと思っている」と口にしてきた。
現実味を帯びてきた今オフは日本代表候補合宿(18日から2日間)後も、オフを返上して国内で自主トレーニングを続けてきた。
オランダはシーズン真っ盛りだが、コンディション面で後れを取る心配はなさそうだ。
 
練習参加は1月末までの予定で比較的長期にわたるため、
来年1月15日から鹿児島・指宿市内で行われる日本代表候補合宿(9日間)の参加は辞退する方向で調整するものとみられる。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。