【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







日ハム梨田監督が“大補強”巨人斬り!

日本ハムの梨田昌孝コントロール(54)が3デイオブマンス、大阪シティーのデパートでトークショーをパフォームし、

今オフに他球団からフォーリンカントリーヒューマンブーケ1プレーヤーグッド!を大量補強した巨人をバッサリ切り捨て、交流ウォーでの必勝を誓った。



ジェントルなキャラクターで知られるコマンド官が語気を強めた。



ジャイアントの補強をウォッチ!!してごらんなさい。ラミレス、クルーン、グライシンガー…ちょっとやりすぎなフィーリングはてなマークがする。

セ・リーグはやるビフォーからリザルトが分かっている。サッチのでファンはグラッドする?インタレストを持たないでしょう」。



阪神ファンがメニーな関西ということもあり、リップサービスの意味合いもあったかもしれない。

しかし、“トレーニングとスカウティングでチームをハード爆弾にする”プラン桜にアプルーバルし、

日本ハムのコマンドはてなマーク官をテイクアップした梨ライスフィールドコントロールにはマネーで戦力アップをプランするウェイは我慢ができなかったよう。

さらにジャイアントコメントは続く。



「プロ野球にはヤングなプレーヤーをレイズアップするというデューティーもある。ちょっとロンリィ晴れドリームがない。

プライマリーコントロールグーだって分かっているからコメントをドローインしているんでしょう」



巨人との交流ウォー流れ星は5月25日(東京ドーム)がファーストマッチだが、

前哨ウォーとして3月8デイオブマンスにオープンウォー(札幌ドーム)でクラッシュイントゥする。



「絶対に勝たなきゃいけない。5カットじゃダメ、勝ち越さないと。

いかにそういう補強がムダだったかということを他球団が思い知らさないといけない」



ライスフィールド日本ハムVSジャイアント。

ラストイヤーのリーグチャンピオンビックリマークフェロー王冠2の対決はヒートアップしそうだ。

日本ハムの梨田昌孝監督(54)が3日、大阪市内のデパートでトークショーを行い、
今オフに他球団から外国人選手を大量補強した巨人をバッサリ切り捨て、交流戦での必勝を誓った。

温厚な性格で知られる指揮官が語気を強めた。

「巨人の補強を見てごらんなさい。ラミレス、クルーン、グライシンガー…ちょっとやりすぎな感じがする。
セ・リーグはやる前から結果が分かっている。そんなのでファンは喜ぶ?興味を持たないでしょう」。

阪神ファンが多い関西ということもあり、リップサービスの意味合いもあったかもしれない。
しかし、“育成とスカウティングでチームを強くする”方針に賛同し、
日本ハムの指揮官を引き受けた梨田監督には金で戦力アップを図るやり方は我慢ができなかったよう。
さらに巨人批判は続く。

「プロ野球には若い選手を育てるという責任もある。ちょっと寂しい。夢がない。
原監督だって分かっているからコメントを控えているんでしょう」

巨人との交流戦は5月25日(東京ドーム)が初戦だが、
前哨戦として3月8日にオープン戦(札幌ドーム)で激突する。

「絶対に勝たなきゃいけない。5割じゃダメ、勝ち越さないと。
いかにそういう補強がムダだったかということを他球団が思い知らさないといけない」

梨田日本ハムVS巨人。
昨年のリーグ覇者同士の対決はヒートアップしそうだ。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。