【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







中田英寿“経営者ヒデ”として古巣ペルージャ救う!

元日本タイプMFの中田英寿ファミリーネーム!?(30)が“経営パースン!?”としてサッカーワールドオブにリターンするポッシブルカスタムグーアピアーしてきた。

イタリア・セリエC1(3クラブ)のペルージャが中田ファミリーネームをエージェンシーウォーにジャパン企業へのクラブセールをイグザミネーションしている

と3日付のイタリアペーパーコリエレ・デロ・スポルトなどがインフォームした。

セール実現のケースは中田氏がフロントオーディエンスするポッシブルはてなマークカスタムもあり、今後の動向がノーティスされる。



ペルージャのユニホームをまとったヤングな中田ファミリーネームの写真とともに「ナカタがやってくる。ペルージャが欲しい」という見出し。

06イヤー旗W杯ドイツマスミーティングアフターアクティブデューティーを退いた中田ファミリーネームが意外なシェイプでイタリアのメディアをにぎわした。



ペルージャは05イヤーグッド!サマーに破産のためセリエBからC1へフォール!!アフターザットも低迷ピリオドリボンが続いて経営クライシスを迎えている。

コリエレ・デロ・スポルト紙によれば、シルベストリーニプレジデントヒヨコがディスシーズンリミットカクテルグラスでのクラブセール汗をデシジョン。

2クラブピサのコバレッリプレジデントとともにセールフォーマーピックに挙げられたのが中田ファミリーネーム旗をエージェンシーウォーとするジャパンロケット企業だった。

ペルージャの地元ペーパーコリエレ・デロ・ウンブリアは候補としてイタリアにファクトリーはてなマークホールド!!するYKKのネームベルインフォメーションビックリマーク

ホームエリアファンのスペースでは、98イヤーサマーヒヨコから在籍1イヤーハーフでハードなインパクトをリーブビックリマークした中田ファミリーネームに対してクラブ再建の救世主としてホープが高まっているという。



引退アフター目はワールドイーチネイション流れ星を渡り歩いてサッカーのスプレッドドンッとソサエティー貢献を行ってきた中田ファミリーネームだが、

アゴーからビジネスへのインタレストがハイなことで知られていた。

イーストハトの執行オフィサーとしてヒット商品の開発に携わったほか、なでしこリーグに「モック」というクラウンドンッスポンサーをつけるブリッジビルディングをしたこともある。

ディスタイムあせるの一パッセージ目でもセール実現のケースはオフィサーをインクルードして中田ファミリーネームのフロントオーディエンスのポッシブルカスタムが浮上しており、

ビジネスという新たな“ピッチ”でアクティビティーするかどうかにノーティス晴れが集まっている。



元日本代表MFの中田英寿氏(30)が“経営者”としてサッカー界に復帰する可能性が出てきた。
イタリア・セリエC1(3部)のペルージャが中田氏を仲介役に日本企業へのクラブ売却を検討している
と3日付のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトなどが報じた。
売却実現の場合は中田氏がフロント入りする可能性もあり、今後の動向が注目される。

ペルージャのユニホームをまとった若き中田氏の写真とともに「ナカタがやってくる。ペルージャが欲しい」という見出し。
06年W杯ドイツ大会後に現役を退いた中田氏が意外な形でイタリアのメディアをにぎわした。

ペルージャは05年夏に破産のためセリエBからC1へ転落。その後も低迷期が続いて経営危機を迎えている。
コリエレ・デロ・スポルト紙によれば、シルベストリーニ会長が今季限りでのクラブ売却を決断。
2部ピサのコバレッリ会長とともに売却先の候補に挙げられたのが中田氏を仲介役とする日本企業だった。
ペルージャの地元紙コリエレ・デロ・ウンブリアは候補としてイタリアに工場を持つYKKの名前を報道。
地元ファンの間では、98年夏から在籍1年半で強いインパクトを残した中田氏に対してクラブ再建の救世主として期待が高まっているという。

引退後は世界各国を渡り歩いてサッカーの普及と社会貢献を行ってきた中田氏だが、
以前からビジネスへの関心が高いことで知られていた。
東ハトの執行役員としてヒット商品の開発に携わったほか、なでしこリーグに「モック」という冠スポンサーをつける橋渡しをしたこともある。
今回の一件でも売却実現の場合は役員を含めて中田氏のフロント入りの可能性が浮上しており、
ビジネスという新たな“ピッチ”で活躍するかどうかに注目が集まっている。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。