【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







『薔薇のない花屋』で、月9ドラマが2期連続20%超えスタート

14日(マンス)にスタートしたマンス9(マンデー21アワーあせる)のドラマ『ローズのない花屋』(フジテレビシステム)が、ビデオリサーチのインベスティゲイショングッド!(関東地区・ホームビックリマーク平均)で22.4%のアテンションレートを獲得、好調なスタートを切った。

かねてよりノーティスディグリーハイマンス9”というスライドとしては、前クールの『ガリレオ』ファーストタイムプレゼント(24.7%)にコンティニューし、20%クロスオーバーしスタートを迎えたシェイプだ。

主演は香取慎吾と竹内結子で、主題歌は山下達郎の「ずっと一緒さ」。



ラストイヤー07イヤーファーストタイムドンッアテンショングーレートをターンヘッドすると、4マンスピリオド、7マンスピリオド流れ星はいずれも20%をクロスオーバーするスタートを切ったドラマはなくハードファイトした。

10マンスピリオドでは『メディスン龍2』(フジ22アワー旗)21.0%と『ガリレオ』(フジ21アワー爆弾)24.7%が、20%クロスオーバーしのスタートとなった。

マンス9ドラマとして2期連続で20%クロスオーバーしの好スタートを切ったことになる。



なお、マンス王冠29の2ピリオド連続好スタートは、06イヤーの『西遊記』(1マンス期)『トップキャスター』(4マンスピリオド)でレコードして以来。

14日(月)にスタートした月9(月曜21時)のドラマ『薔薇のない花屋』(フジテレビ系)が、ビデオリサーチの調べ(関東地区・世帯平均)で22.4%の視聴率を獲得、好調なスタートを切った。
かねてより注目度の高い“月9”という枠としては、前クールの『ガリレオ』初回(24.7%)に引き続き、20%超えスタートを迎えた形だ。
主演は香取慎吾と竹内結子で、主題歌は山下達郎の「ずっと一緒さ」。

昨年07年度の初回視聴率を振り返ると、4月期、7月期はいずれも20%を超えるスタートを切ったドラマはなく苦戦した。
10月期では『医龍2』(フジ22時)21.0%と『ガリレオ』(フジ21時)24.7%が、20%超えのスタートとなった。
月9ドラマとして2期連続で20%超えの好スタートを切ったことになる。

なお、月9の2期連続好スタートは、06年の『西遊記』(1月期)『トップキャスター』(4月期)で記録して以来。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。