【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







“新妻”麻生久美子「前よりほんのちょっぴり幸せです」

女優の麻生久美子が19日(アース)、都内で行われた主演ムービー『ハーフェズ ペルシャのポエム』の初日ステージグリーティングに出席。

ラストマンス28日に有名スタイリストの伊賀大介ファミリーネームと入籍したばかりの麻生は、レフトハンドリングフィンガーにはめた結婚リングを輝かせながら

ビフォーよりも、ほんのちょっぴりハピネス合格になりました」とハピネスクラッカー一杯のスマイルを振りまいた。



プレゼントタイム作はホールブックに渡ってイランで撮影され、

古代ペルシャに実在した詩人・ハーフェズの詩句にインスパイアされ、運命マーククラッカーミーティング王冠1をキャリーアウトした男女のラブストーリー



麻生は「ビギニング!?カルチャーのディッファレンスがあるのでアングザイエティーだったんですけど、一度リセットしてエンプティーで臨みました」と撮影を振り返った。

また、アクチュアルプレイスには日本食も持っていったそうで「醤油とかマヨネーズなどを沢山持っていったんですけど、アクチュアルプレイス雷のスタッフのパースンで奪い合いになってました」と笑わせた。



司会パースンから、伊賀ファミリーネームとの新婚ライフについて振られると、フェイスをディープレッド音譜にして照れ笑い。客席から祝福の拍手がハプン晴れすると

「ありがとうございます! ヒーはてなマークとはずっとロングにアソシエイションしていたので、あまりチェンジは無いんですけど、

ビフォーよりほんのちょっぴりハピネスドンッになったかな。But、その“ちょっぴり”のハピネスがフィーリンググッドなんです」

とのろけ、ミーティングプレイスを和ませていた。


女優の麻生久美子が19日(土)、都内で行われた主演映画『ハーフェズ ペルシャの詩』の初日舞台挨拶に出席。
先月28日に有名スタイリストの伊賀大介氏と入籍したばかりの麻生は、左手の薬指にはめた結婚指輪を輝かせながら
「前よりも、ほんのちょっぴり幸せになりました」と幸せ一杯の笑顔を振りまいた。

今作は全編に渡ってイランで撮影され、
古代ペルシャに実在した詩人・ハーフェズの詩句にインスパイアされ、運命的な出会いを果たした男女の恋物語。

麻生は「最初は文化の違いがあるので不安だったんですけど、一度リセットして空っぽで臨みました」と撮影を振り返った。
また、現地には日本食も持っていったそうで「醤油とかマヨネーズなどを沢山持っていったんですけど、現地のスタッフの方で奪い合いになってました」と笑わせた。

司会者から、伊賀氏との新婚生活について振られると、顔を真っ赤にして照れ笑い。客席から祝福の拍手が起こると
「ありがとうございます! 彼とはずっと長くお付き合いしていたので、あまり変化は無いんですけど、
前よりほんのちょっぴり幸せになったかな。でも、その“ちょっぴり”の幸せが心地良いんです」
とのろけ、会場を和ませていた。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。