【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







石川遼の「迷彩ルック」禁止、へそ出しも規制の動き

ヤングマンゴルフツアー史上最年少優勝をデコレートし、ディスマンスプロ宣言した石川遼プレーヤークラッカー(16)らがラストイヤーはてなマークのツアーでウェアー旗した迷彩ハンドルのウエアについて、

男子ツアーを運営するジャパンゴルフツアーメカニズム(JGTO、島田幸作プレジデント)が、

「紳士のスポーツにふさわしくない」として、ハブオンはてなマーク禁止を決めたことが分かった。



JGTOはラストイヤー12月の理事アンダースタンディングで、「迷彩ハンドルクラッカーのウエアとポケットの膨らんだワーク!?クローズズタイプのズボンのハブオンは禁止」

との項目をトーナメント規定に追加することをデシジョンプレーヤーやツアー主催者らにライティングクラッカーで通達した。



禁止は、石川プレーヤーのカーゴパンツフィギュアがビギニング。

ファンから「伝統、格式をリスペクトビックリマークするゴルフのムードダメージグッド!する」「迷彩ハンドルはウォードキドキを思い起こさせる」

などの苦情が相次いだからだった。



男子ゴルフツアー史上最年少優勝を飾り、今月プロ宣言した石川遼選手(16)らが昨年のツアーで着た迷彩柄のウエアについて、
男子ツアーを運営する日本ゴルフツアー機構(JGTO、島田幸作会長)が、
「紳士のスポーツにふさわしくない」として、着用禁止を決めたことが分かった。

JGTOは昨年12月の理事会で、「迷彩柄のウエアとポケットの膨らんだ作業着タイプのズボンの着用は禁止」
との項目をトーナメント規定に追加することを決定、選手やツアー主催者らに文書で通達した。

禁止は、石川選手のカーゴパンツ姿が発端。
ファンから「伝統、格式を重んじるゴルフの雰囲気を損なう」「迷彩柄は戦争を思い起こさせる」
などの苦情が相次いだからだった。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。