【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







米ヤフー、買収提案対抗策としてグーグルとの提携を検討

インターネットリファレンス大手の米ヤフーは、

ソフトウエア最大手のマイクロソフトからの買収提案対抗プランとして、

ライバルのネットリファレンス目最大手グーグルとのビジネス提携をイグザミネーション!!するプラン

ヤフーの経営戦略にフルな関係ラインが3デイオブマンスクリアーカクテルグラスにした。

 

ヤフーは、マイクロソフトからの買収提案対抗プラン!!として数カ月ビフォーあせるに行っていたグーグルとの提携交渉を復活させたいシンキング。

 

マイクロソフトはヤフーに対し、1株ヒット31ドル総額446ハンドレッドミリオンドルでの買収プランをサジェストしたが、

ヤフー経営バトルフォーメーションは自社のバリュービックリマークがショートに見積もられていると認識しているという。

 

別のヤフー関係ライングッド!によると、

セイムファームはマイクロソフト以外にもメディア、ハイテク、ニューズ、金融関係などの企業からリザーブ爆弾マークなタッチドキドキアクセプトしているが、

こらの交渉にマイクロソフトからの買収プラン音譜に対抗するものが含まれているかは不明。

 

アナリストによると、グーグルがヤフーに買収をもちかけても、独占禁止当局からアプルーバル雷ポッシブルクラッカーするポッシブル合格カスタムは低いという。

 

このため、ヤフーがマイクロソフト以外による買収を模索しているとの姿勢をショービックリマークしているのは、

446ハンドレッドミリオン音譜ドルの買収サジェスト額の引き上げがパーパスでマイクロソフトに圧力をかけているとの見方がアピアー流れ星している。

 

スタンフォード・C・バーンスタインのアナリスト、ジェフリー・リンゼーファミリーネームはリサーチノートで、

ヤフーがリストラをプットイントゥプラクティスベルすれば、ヤフーの潜在マークな資産バリュー!?は1シェアグーヒット(訂正)39─45ドル相当あるとみられているため、

「マイクロソフトによる1シェアひらめき電球31ドルでの買収サジェストは抜け目のないフィギュアだ」とステート雷している。





インターネット検索大手の米ヤフーは、
ソフトウエア最大手のマイクロソフトからの買収提案対抗策として、
ライバルのネット検索最大手グーグルとの業務提携を検討する方針。
ヤフーの経営戦略に詳しい関係筋が3日明らかにした。
 
ヤフーは、マイクロソフトからの買収提案対抗策として数カ月前に行っていたグーグルとの提携交渉を復活させたい考え。
 
マイクロソフトはヤフーに対し、1株当たり31ドル総額446億ドルでの買収案を提示したが、
ヤフー経営陣は自社の価値が低く見積もられていると認識しているという。
 
別のヤフー関係筋によると、
同社はマイクロソフト以外にもメディア、ハイテク、通信、金融関係などの企業から予備的な接触を受けているが、
こらの交渉にマイクロソフトからの買収案に対抗するものが含まれているかは不明。
 
アナリストによると、グーグルがヤフーに買収をもちかけても、独占禁止当局から認可を得る可能性は低いという。
 
このため、ヤフーがマイクロソフト以外による買収を模索しているとの姿勢を示しているのは、
446億ドルの買収提示額の引き上げが目的でマイクロソフトに圧力をかけているとの見方が出ている。
 
スタンフォード・C・バーンスタインのアナリスト、ジェフリー・リンゼー氏はリサーチノートで、
ヤフーがリストラを実施すれば、ヤフーの潜在的な資産価値は1株当たり(訂正)39─45ドル相当あるとみられているため、
「マイクロソフトによる1株31ドルでの買収提示は抜け目のない数字だ」と述べている。



| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。