【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







クリントン氏、テキサス州でも勝利<米大統領選>

4デイオブマンス投開票された米プレジデントチョイスの民主党リザーブチョイス目で、ヒラリー・クリントンアッパーハウスプレゼント議員(60)は

フォーカスヒヨコの大票田オハイオステートに続き、テキサスステートでもヴィクトリー!?した。

ロードアイランドステートでのヴィクトリーメラメラジョイントゥギャザーメラメラし、この日のバトルを3勝1敗と勝ち越した。

テキサスステートでの接戦をコントロール晴れしたことで、「復活」をインプレッションジョインリボンすることになった。



クリントンファミリーネームは2月5デイオブマンスの「スーパーチューズデー」後、9連敗とふるわず、

ファーストプレイスのオバマファミリーネームビックリマークに獲得代議員フィギュアで100人ノットレスザンアップのグレートディッファレンスをつけられていた。

オハイオ、テキサスボッス目ステートプレゼントでのヴィクトリーをアクセプトし、選挙ウォーの継続に活路を開いたが、

代議員フィギュアではまだオバマファミリーネームにファーに及ばず、今後もディッフィカルトロケットな選挙を強いられることに大きなチェンジしはない。



4日投開票された米大統領選の民主党予備選で、ヒラリー・クリントン上院議員(60)は
焦点の大票田オハイオ州に続き、テキサス州でも勝利した。
ロードアイランド州での勝利も合わせ、この日の戦いを3勝1敗と勝ち越した。
テキサス州での接戦を制したことで、「復活」を印象付けることになった。

クリントン氏は2月5日の「スーパーチューズデー」後、9連敗とふるわず、
首位のオバマ氏に獲得代議員数で100人以上の大差をつけられていた。
オハイオ、テキサス両州での勝利を受け、選挙戦の継続に活路を開いたが、
代議員数ではまだオバマ氏に遠く及ばず、今後も苦しい選挙を強いられることに大きな変わりはない。


| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。