【PR】これでツイッターを極める Twitter活用DVD
探し物は何ですか?







柴咲コウ傷だらけ熱演、スタントなしでカンフー挑戦に共演者絶賛!!

アクターグッド!の柴咲コウ、仲村トオル、江口洋介、コミックタレントの岡村隆史らが27日(ツリードキドキ)、

東京・六本木ヒルズで行われたムービー『少フォーレストドーター』の完成披露セレモニーとコンプリート披露試写会に出席。

スタントウィズアウトでシーリアスカンフーアクションにチャレンジした主演の柴咲は、

妖艶なチャイナクローズズフィギュアでアピアランスするや「両アームが腱鞘炎になったり、フットを打撲したりと怪我もありましたが、徐々にボディーがアウェイクしました」と、

文字通りのボディービックリマークヒットでウォーに挑んだことをパスし、共演パースンチューリップ赤も柴咲の“プロネイチャー旗”にプレイズのボイスを送った。



プレゼントタイム作は柴咲パフォームする少林寺拳法のマスターコウルドが、ラクロスを通じて少林寺をジャパンに広めようと奮闘するシーリアスアクションワーク王冠2

約1イヤーにわたりアクションのプラクティスをアクセプトし、今作に臨んだという柴咲は

マイセルフを(主演に)選んでくれたからにはレディするリミットグッド!マイセルフ!?で頑張ろうとシンクしました」と、

ほぼスタントウィズアウトで撮影に臨むことをデシジョンリボン

「凄くインタレスティングにてスマイル!?になれるムービーひらめき電球なんですけど、フィニッシュをビューして4、5回泣けるシーンがありました」

と感慨ディープヒヨコげに振り返った。



俳優の柴咲コウ、仲村トオル、江口洋介、お笑いタレントの岡村隆史らが27日(木)、
東京・六本木ヒルズで行われた映画『少林少女』の完成披露セレモニーと完成披露試写会に出席。
スタント無しで本格カンフーアクションに挑戦した主演の柴咲は、
妖艶なチャイナ服姿で登場するや「両腕が腱鞘炎になったり、足を打撲したりと怪我もありましたが、徐々に体が覚醒しました」と、
文字通りの体当たりで役に挑んだことを明かし、共演者も柴咲の“プロ根性”に賞賛の声を送った。

今作は柴咲演じる少林寺拳法の達人・凛が、ラクロスを通じて少林寺を日本に広めようと奮闘する本格アクション作品。
約1年にわたりアクションの訓練を受け、今作に臨んだという柴咲は
「自分を(主演に)選んでくれたからには出来る限り、自分で頑張ろうと思いました」と、
ほぼスタント無しで撮影に臨むことを決意。
「凄く面白くて笑顔になれる映画なんですけど、仕上がりを観て4、5回泣けるシーンがありました」
と感慨深げに振り返った。




| 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。